店の名前はメルボルンにある通りの名前だそうで、オシャレで隠れた名所とか。
店内にもプレートが飾られています。

豆はノースカロライナ発のカウンター・カルチャー・コーヒーを使用。
サードウエーブのリーダー格ブランドです。

まずは珈琲。
ポア・オーバー(Pour Over)を頼むと一杯ずつドリップしてもらえます。

学生時代に通った喫茶店ではヒゲのマスターが難しそうな顔をしてドリップしていましたが、今やマシンでポトポト・・・・。

バリスタ嬢のセレクトでエチオピアをストレートで。
お湯であたためた厚手で大ぶりなグラスにたっぷり注がれて$4.25。

一口サイズのショートブレッドも付いてきます。うれしい!

ところで、メニューにブレッキー(Brekkie)とあったので、聞いてみたらオーストラリア英語で朝食とのことだそうです。

バリスタ君一押しのスマッシュ(Smash)はこちら。

トーストにマッシュしたアボカドとフェタチーズ、チリとパンプキンシードのトッピングです。
ワカモレのようなディップにパンプキンシートの香ばしいポリポリがいい感じです。

マンハッタンにはまだ一軒のオンリーショップですが、コーヒーとサンドイッチやペストリーを楽しむお客さんでいつも溢れています。

LITTLE COLLINS
667 Lexington Ave
New York, NY 10022
tel (212) 308-1969
http://www.littlecollinsnyc.com/

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3022.0968471616106!2d-73.9696538!3d40.759894599999996!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x89c258e4e87d493d%3A0xc67e38e7e566f07a!2s667+Lexington+Ave%2C+New+York%2C+NY+10022!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1433941454078&w=100%&h=450]