Tag: 食日記

おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

酷暑のNYをクールメニューで乗り切ろう!

NYは連日酷暑でバテバテの毎日でございます。
体感温度100度の日までありました。
この温度表示、アメリカは華氏なので摂氏にすると37.8℃ですが、日本育ちの私としては「100」と聞いただけで血液が沸騰しそうでございます。

Advertisements
ヒトコの小径

ひな祭りはバナナプディングでお祝いした、の巻

毎年毎年、忘れそうになり慌てて出すお雛様。
小さいながらにも日本のお友達や実家の母や兄が心を込めてプレゼントしてくれたもの。
忘れてしまっては申し訳ない。

しかし、やはり日本の行事がどんどん遠のいて行く我が家では、今年は、フェイスブックでお友達が「お雛様を出しました」
という投稿を見て、焦って出したわけ。
ああ、よかった。
間に合った。

おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

スーパーボウルメニューはスーパージャンク、インスタントでお手軽さ!

ジャイアンツ優勝の瞬間、マンハッタン中に「ウオーーーーーー」という雄叫びが地響きのようにとどろいておりました。
今年は地元チームの出場で、NY中は異常な興奮状態。そして、どちら様も「バッファロー・ウイング」と「ナチョス」をたっぷり召し上がったことでしょう。

おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

食べる「赤いシリーズ」イチゴ、レッド・スピナッチ、スイスチャード

山口百恵「赤いシリーズ」って、年バレのレトロなタイトルですが、今回は美味しい赤いシリーズでございます。夏が近づいてローカルの野菜や果物がたくさん並ぶようになるとファーマーズマーケットはワンサカ祭りで活気づきます。とりわけ鮮やかな赤は、カラダをドバーっと活性化してくれそうです。

おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

NY極寒到来、冬に旨い「つぼみ野菜」と「スケート」

いよいよ、NYらしい寒さがやってまいりました。零下の翌日に8℃くらいになると「あったかーい」って感じるから不思議でございます。さて、寒くなると美味しくなるのが蕾みを食べる野菜達です。
カリフラワーは球が大きく、ずっしりと重くなります。蕾もビッチリ詰まっていて、はがすのに一苦労するくらいです。

おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

パエリア、理想のおこげ問題

「Socarrat Paella Bar ソカラット・パエリア・バー」。
お店の名前にもなっている「おこげ」が人気を呼んで、NYC一番のパエリアと評判の上に予約を取ってもらえません。
一回目は一時間半待ちと言われ断念。2度目のチャレンジは開店直後の早い時間に行って、入店できました。それでも40分待ち。超人気レストランでございます。