Photo by Josh Sorenson on Pexels.com

この秋の話題作となっているのが、ブラッドリー・クーパー監督、レディーガガ主演の「A Star is Born」(邦題:アリー/スター誕生)です。

これはジュディ・ガーランドが主演した映画「スタア誕生」のリメイクもの。

邦題は「アリー/スター誕生」

監督を手がけ、主演男優としても登場したのがブラッドリー・クーパー。

ブラッドリーが落ち目になっていくカントリーシンガーを演じて、その彼に見出されたスターがレディーガガという趣向です。

こちらはベネチア映画際のレッドカーペット。上映後なんと7分間のスタンディングオベーションとなったそうです。

View this post on Instagram

#AStarIsBorn

A post shared by Lady Gaga (@ladygaga) on

トレーラーも出ています。

View this post on Instagram

🌟 #AStarIsBorn 🌟

A post shared by Lady Gaga (@ladygaga) on

あれッ、これがレディーガガ?

レディーガガといったら、ふだんプラチナブロンドで、肉を貼りつけたドレスを着たり、目のまわりを真っ黒にメイクしたり、角を生やしたりしているキョーレツな印象が強すぎるせいか、ブルネットの髪で、ナチュラルメイクのレディ−ガガだと、「どこのどなたさんで?」と思うくらい、パッと見の印象が違います。

レディーガガの歌唱力は知られているところですから、きっと歌唱シーンはすばらしいことでしょう。

アメリカではすでに「レディーガガ」がアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるだろうと下馬評になっているほど。

「この映画はブラッドリー・クーパーでないと撮れなかった」とガガも監督を絶賛していて、とてもよいコンビなのでしょう。期待が高まります。
もしやブラッドリー・クーパーも監督賞ノミネート?

アメリカでは10月5日公開。
日本では12月21日公開です。
現在のロットントマトメーターは96%と超フレッシュです。

すでに日本語字幕付きのトレーラーが出ていますので、どうぞ!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1KMIqxZcpIE&w=560&h=315]

ワーナーブラザーズ公式YouTubeチャンネルより