NYの街角がホリデーデコレーションで飾られるシーズンがやって来ました!

デパートやブティックが競いあって凝ったホリデーウィンドウを披露しますが、中でも有名なのがサックス・フィフス・アベニュー

 

まず外壁一面を使った光のページェントが繰り広げられます。
お城のもようがライトで浮かびあがり、とてもきれい。

これは15分おきにありますから、ぜひ立ち止まってみて下さい。

 

そしてホリデーウィンドウのテーマはディズニー「白雪姫」

 

アニメでおなじみの「白雪姫と七人のこびと」がそのまま繰り広げられています。
考えてみれば、今の子たちは昔のアニメを知らないでしょうから、意外と新鮮であるのかも?

 

 

 

そしてお約束の王子様のキッスで目が覚める白雪姫。

大人になって汚れてしまった目で見ると、寝ている知らない女性に勝手にキスしている王子さまはたんなるセクシャルハラスメントですね。
ヘンタイ疑惑もあり、色々とツッコミどころ満載の王子です。

でもここは子どもの汚れない目で眺めることにしましょう。

ハッピーエンディング。
いやーん、ステキー!

 

 

子どもはめちゃ喜びますよね!
サックスは他のデパートに比べて、ずば抜けてファミリー向けにしてあるホリデーウィンドウで、観光客が詰めかけています。

このホリデーウィンドウは2018年1月2日まで。
ぜひお見逃しなく。