この夏は、顔の半分を覆うほどオーバーサイズなサングラスが街を席巻中。
そういえばマドンナが「スーザンを探して」(1985年)に出ていた頃に、こんなサングラスをしていましたねー。これぞまさしくエイティーズ・ルックのネタもとでしょう!

映画「スーザンを探して」のマドンナは、まさに80年調ファッションのイメージソース。

そんなデカグラス・ブームのなかでも、圧倒的にセレブの支持を受けているのがグレイ・アント(Grey Ant)

グレイ・アントは1998年にロサンジェルスでGrant Krajeckiがローンチ、80年代のパーティピープルからインスパイアされたカジュアルなスタイルを打ち出していて、ことにデニムで人気があるブランド。

グレイ・アントの人気定番サングラス「ステータス」。 フレームの色はいろいろあり、こちらは「キャプテン・レッド」

このグレイ・アントがSTATUS(ステータス)というレイバンのサングラスを極端に大きくしたようなデカグラスを出したところ、たちまちビヨンセやお洒落ブロガーのルミ・ニーリーなどに愛用されて大ヒットに。

ステータスをかけたビヨンセ。 このパパラッチ写真で一気にグレイ・アント人気がブレイク。

お洒落なブロガーのルミ・ニーリーもステータスを愛用。 サングラスは着こなしのキイになるアクセサリー。

ステータスは今や定番といわれるほどのマストハブのアイテムで、フレームの色は黒から鼈甲、赤や透明とバラエティあり。
ユニセックスなので、リアーナからジョニー・ウィアーまで男女を問わず、セレブたんが御用達です。

グレイ・アントのサングラスはユニセックス。 ステータスをかけた歌手のアッシャー。

他の人気スタイルをご紹介すると、こちらのマイリー・サイラスがかけているのが、フレームの下が切れた形になっている「ファウンドリー」。

ファウンドリーをかけたマイリー・サイラス。

グレイ・アントのファウンドリー。フレームの色はブラック。

そしてジョンFケネディがかけていたような、上のフレームだけあるお父さんメガネをデカグラスにしたのが「ケネディ」。
こちらはケイティ・ペリーがかけているのをパパラッチされた写真。

歌手のケイティ・ペリーもグレイ・アントのケネディを愛用。

グレイ・アントのケネディ。 ケネディ大統領がかけていたような60年代調のサングラスを オーバーサイズにアップデイト。フレームの色は「ビア・ボトル」

お値段はアメリカで250~280ドルほど。
かけるだけで今っぽいルックスになれるという、なんとも使えるグレイ・アントのデカグラス。

この夏欲しいサングラスの一等賞です!

Photos: Courtesy of Grey Ant

GREY ANT
http://www.greyant.com/

黒部エリのホームページはこちら
ブログ「エリぞうのNY通信」はこちら