Author: Yuka Azuma

オーランド・ブルームが見せた悟りの境地

暖房のきいたホテル部屋だった。なのに、オーランド・ブルームはマフラーをぐるぐると首にまいて、肩をすぼめて部屋の隅に座りこんだ。 「今朝から背中が痛むんだ」 細い体を直立させたまま、ゆっくり腰をおろした彼。昨日、インタビューしたときは軽々と跳ねまわるシカみたいだったのに、今日は部屋のカーテンも開けず、ドラキュラ博士のような雰囲気が・・・。 『ロード・オブ・ザ・リング』最終編「王の帰還」のインタビューに応じるためにニューヨークにやってきたオーランド。...

Read More

ニューヨーク大停電の晩、飲み歩いていたのはサム・ロックウェル

もうこれ以上、映画のことを話してもねえ・・・という、ダルーイ雰囲気が漂ってきた。彼の返答が、短くなってきたのだ。 目の前に座る彼は、アクビまで出しそうになった。 「おっ、エクスキューズ・ミー」 と、そのアクビは途中で止めてくれたけれど、あ、そう。 「共演者のニコラス・ケイジはどんな感じでしたか」だなんて質問は、もう何十回も聞かれているってことね。...

Read More

ジェームス・ボンドやボールドウィン兄弟にとっては、スピード違反なんて朝飯前!

世の中、公平じゃないよ。 この前、アンジェリーナ・ジョリーにインタビューして思った。同じ女性に生まれても、彼女みたいにお化粧しなくたって、あんなにきれいな容姿の人もいるし、私のように毎日お化粧しても平凡な顔の人もいる。 駐車代を浮かすために必死に駐車できる場所を探なきゃならない人もいれば、堂々と駐車違反しても罰金チケットを切られずにすむ駐米大使も存在する。...

Read More

黒人俳優たちが放った忘れられない一言

ウィル・スミスとかデンゼル・ワシントンとかウーピー・ゴールドバーグ、彼らのようなスターたちは、もう黒人役者という域を越えて、万人から愛されていているし、白人のために書かれた役柄だって平気で横取りできる。 けれどハリウッド映画の歴史100年あまり、黒人役者たちの道のりは厳しかった。...

Read More

Subscribe

Recent Posts

Niche Post Archives