Author: Yuka Azuma

渡米は1982年。ロサンゼルスに13年在住後、ニューヨークへ。84年より映画記事を中心に雑誌等に寄稿。ハリウッド映画スターへのインタビュー歴は30年以上。訳書にマーク・デヴィッドジアク『刑事コロンボ』(角川書店)、同『刑事コロンボの秘密』(風雅書房)、フランク・サネロ『ジュリア・ロバーツ 恋する女神』(講談社)『ヴィダル・サスーン自伝』(髪書房)がある。
セレブの小部屋

もと幼稚園の先生、NY上陸。伊東英朗監督、核兵器実験の事実を伝える人になったわけ

人柄というものは、その人が発するバイブで、一目でわかることがある。 伊東 英朗(いとう・ひであき)監督が、第11回ニューヨーク平和映画祭(11th Annual New York Peace Film Festival)で目の前に登場したとき、なんと心の美しいイイ人だろうと、直感でわかり、題材がシリアスなだけにホッとした。

セレブ セレブの小部屋

ハリウッド・インタビュー歴32年!私の初めての取材相手は、14歳の役者だった。

ハリウッド・セレブのインタビューこぼれ話リーク「セレブの小部屋」シリーズも、なんと100話目を迎える。これが私の100回記念号です!
第100話を飾るセレブには、原点に戻り、私が生まれて初めて仕事でインタビューした役者にフォーカス。

セレブの小部屋

「リングリング・ブラザース」サーカス閉鎖は、私に何を教えてくれたか。無力で無名のただの一市民? でも、その一人一人が世界に影響を与えることが可能だということ

え? 146年もの歴史を誇る動物サーカス団「リングリング・ブラザーズ」が、閉鎖? 
2017年1月14日の晩、突然舞い込んできたニュースに、キョトンとなった。