Author: Yoko Kadokawa

バリエーション豊かな作風で雑誌、Web、書籍、モバイル、広告など様々な媒体で活躍するイラストレーター。デジタル、手描きを問わず、時に美しく、時にコミカルに、常に独自の世界を作り出す。
セレブ セレブとコーヒーブレイク

Coffee Break with Han Solo in Carbonite

カーボン冷凍されたハン・ソロ:ハン・ソロはアメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するキャラクター。俳優のハリソン・フォードが演じた。『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』でカーボン冷凍される。 Han Solo in Carbonite: Han Solo is a character in the Star Wars franchise portrayed by actor HarrisonContinue Reading

セレブ セレブとコーヒーブレイク

Coffee Break with Jules Winnfield

ジュールス・ウィンフィールド:サミュエル・L・ジャクソンがクエンティン・タランティーノの1994年映画『パルプ・フィクション』で演じたキャラクター Jules Winfield: A character from the Quentin Tarantino‘s movie ‘Pulp Fiction‘ (1994), portrayed by actor Samuel L. Jackson Latte ArtContinue Reading

女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集

ジリアン・アンダーソン

© Yoko Kadokawa ジリアン・アンダーソンといえば「Xファイル」ですね。 とか何とか言っておきながら私は「Xファイル」を観たことがないのですテヘペロ。 ですが私はジリアンの大ファンであります。 なぜならばイギリスBBCドラマの「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」にハマってしまったから。 ジリアンはこのドラマで連続殺人鬼を追うギブソン警視を演じています。

女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集

カトリーナ・バルフ

© Yoko Kadokawa 海外ドラマが好きでして、毎日いろいろと観ております。 この夏AXNジャパンで始まった「アウトランダー」これがなかなか面白い! ドラマの主役クレアを演じるのはアイルランド出身の女優カトリーナ・バルフ。 第二次世界大戦後、従軍看護師だったクレアは夫フランクと2度目のハネムーンでスコットランドのインヴァネスを旅行中、あれれ?という間に18世紀にタイムスリップしてしまうんです。

女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集

グウィネス・パルトロウ

© Yoko Kadokawa 日本の皆様、ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたでしょうか。 私はですね、特にどこにもお出かけせずに、いつもと同じで引きこもっておりました。 お出かけと言えば、まあ、近所のスーパーに買い出しに行ったぐらいですかね・・・。 買い出しと言えば最近、あのグウィネス・パルトロウさんが生活保護レベルの食費「週29ドル(約3600円)」にチャレンジされたそうで。

女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集

スカーレット・ジョハンソン

© Yoko Kadokawa たとえ、モジモジ君のような全身タイツを着ていたとしてもセクシーな女。 それがスカーレット・ジョハンソン。 その豊満なボディーと内面から放出される無敵オーラとで、どんなファッションも(時には力づくで)着こなすスカ様。 今年のアカデミー賞授賞式にはどんな装いで現れるのか期待して観ておりましたらばですよ、なんとまあ!

女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集

ティファニー・ティーセン

© Yoko Kadokawa ティファニー・ティーセンと言えば「ビバヒル」のバレリーですよね〜。 バレリー役のせいで、すっかり悪女のイメージが定着してしまった彼女ですが(少なくとも私の中では長年そういうイメージでした)、最近ではドラマ「ホワイトカラー」でFBI捜査官の夫をもつ心優しい妻を演じております。