Month: June 2003

過去から学んだ笑顔は、ラブラブなドリュー・バリモアのもの

「人生に後悔のある人は、なんて寂しいのかしら。私はなに1つ後悔してることはないわ。私の人生は、私が生きた人生だもの。 私は自分自身が好きなのよ。いまの自分を形成していったのは自分の過去なんだから、もっと過去に敬意を持つべきだと思うの。もし違う人生を歩んでいたら、いまの自分があったかどうかは分からないでしょ」 そんなふうに言い切れるなんて、スゴイ。...

Read More

マトリックス旋風、キアヌ・リーヴスの稼ぎはどこへ吹かれ

「えっ、この人、なんでぇ・・・ マジ? 人に会いに来てるのに、な、なぜ? こんなに汚いのぉ!」 それが、私のキアヌ・リーヴスの第一印象だった。 13年くらい前のことで、じつは私は彼の名前さえ覚えてなかった。 映画『ビルとテッドの地獄旅行』の取材に、特別、何も期待せずに出向いたら、目の前に現れたテッド役の彼の姿に唖然となったのだ。 キアヌという名前と一緒に、しっかりと彼の印象は私の脳裏に焼きついた。...

Read More

Subscribe

Recent Posts

Niche Post Archives