Month: May 2003

がーん、カッコよすぎるぜ!『マトリックス・リローデッド』

ざーん! 「マトリックス・リローデッド」がついに全米公開、週末に699万1010ドルの売上げを記録した。
さっそく行ってきましたよ、2時間ならびで!
いやあ、ウォシャウスキー兄弟、やってくれますね。
あれだけマネッこ映画が作られたにもかかわらず、やはり本家本元は違うね。
ちくしょう、カッコよすぎるぜ!

Read More

マイケル・ダグラスにとって、仕事よりも大切なもの

マイケル・ダグラスに、 私は母の格言を伝えた。 「死際に男が後悔するのは”もっと家族と一緒に過ごせばよかった”ということで、誰も”もっと働けばよかった”とは言わないって、うちの母が言っていたわ」 マイケルは「それは、まったくの真実だ」と頷いた。...

Read More

女の子が元気になれるハッピームービー『ベッカムに恋して』

インド人の友人たちが満場一致で、おもしろいと勧めた映画が、この「Bend it like Beckham」(邦題:ベッカムに恋して)である。

そういわれて「踊るマハラジャ」みたいなもんかと思ったのだが、さにあらず。
イギリスに住むインド系の少女が、親の目を盗んで女子サッカーチームに入り、活躍するというもの。
イギリスで大ヒットをとったこのコメディは、ご存じのように日本でも公開され、ニューヨークでも息の長いヒットを続けている。

Read More

告白! 私のセクハラ体験、相手はジジイだった。

いやあ、内容が内容だけに、相手の名前は伏せておきたい。 でも彼が作った曲は誰でも知っているはず。 「ユー・アー・マイ・サンシャイン、マイ・オンリー・サンシャイン・・・」 あーあ、これで、いくら名前を隠したってバレバレ。 万が一、彼の家族の方々の耳にはいると気の毒なので、どうかどうか、私の告白を読んだ方はチクったりせずに、胸の内にしまっておいてくだされ。 いやあ、じつに彼は立派な業績を抱える人なのだ。...

Read More

やみつきのドラッグと私の相棒とロバート・ダウニー・ジュニア

「ぅうー。恋人同士だったなんて、思い出しただけでも気持ち悪い」 と、お互いにオエーッとなるほど、その後、兄弟のような関係に発展した彼氏がいた。 同じベッドで寝てもなにも起きないし、なんでも相談できる一番の親友だった。 長年、気がつけば私の横にいた相棒だったのに、私がロスアンジェルスからニューヨークに引っ越して会えなくなった。...

Read More

Subscribe

Recent Posts

Niche Post Archives