スポーツ

クレイジーリッチなWTAファイナルズ

大坂なおみWTAファイナルズ出場決定!

USオープンで優勝した大坂なおみが今月末シンガポールで行われるテニストーナメントの最高峰である「BNPパリバWTAファイナルズ」の出場権を第3位で獲得したことが2日前に発表された。

ニューヨークで行われたUSオープンテニスで優勝以来、東レパンパシフィックテニストーナメントでは準優勝、そして現在も進行中のチャイナオープンでも圧倒的な強さのストレートセットで勝ち進んでいる。

東レパンパシフィック直後の武漢オープンは体調不良で欠場したが、チャイナオープンで着実にポイント数を上げたことにより、3人目のクオリファイと決定したのだ。

大坂なおみのインスタでも早速このようなWTAファイナルズ公式ウェブに掲載中の写真がアップされた。
 

 
USオープン決勝戦でセリーナ・ウィリアムズと戦いタイトルを勝ち取ったという大きな夢を果たした大坂が公言していた次の目標が

「シンガポールでWTAファイナルズに出場したい!」

だった。

世界ランキングと違い、前年の結果を引きずらないその年だけのポイント数で決まるレース・トゥー・シンガポールの最終段階では全米オープン以来、調子をぐんぐん上げていたとは言え、疲れがたまっていただけに大坂なおみの喜びもひとしおだと思う。

上のインスタにも

「こんなに興奮したことは今迄にない!」

と書いてある。

テニス選手としてもWTAファイナルズに出たということは「格が上がる」ということでもあるが、それだけではなくて、20歳とまだ若く、車も所有したことがなく

「携帯電話も賞金稼いで買いなさい」

と言われていたような大坂にとっては、想像もつかない超VIP扱いの秘密の場所への招待状を手に入れたわけだから、そりゃあ興奮するだろう。

多分、エレンに憧れのハリウッドスターを紹介してもらった時よりも嬉しかったのではないかと思う。

テニス選手が真の「セレブ」になるのには、周りにハリウッドスターの友達がいるということではなくて、やはりWTAファイナルズに出場できるかできないか、で決まるからだ。

グランドスラムの4大大会が世界の一流トッププレーヤーたちが集結するファンにとっての夢のテニスイベントであるならば、女子のWTAファイナルズと男子のATPファイナルズとは、世界の超一流エリートプレーヤー8名のみがプレイできる特権バリバリステータス溢れる大会で、出場選手たちもテンション上がる幻の祭典なのだ。

場所がシンガポールなだけにアメリカでは夏に公開されて話題沸騰となっていた映画「クレイジーリッチエイジアンズ」と重なって、大坂なおみも超スーパーゴージャスでクレイジーリッチな体験ができるのではないかと思う。

SCグローバル主催でBNPパリバWTAファイナルズを開催するのは今年が5年目で最後の年となるシンガポールでは、街を上げてのテニスイベントが盛りだくさん予定されているようだ。

メインとなるのが「世界最大の屋上プール、インフィニティプールや受賞歴のあるレストラン、さまざまなショッピングやエンターテイメントで知られる、シンガポールを象徴する随一の5つ星リゾートデスティネーション」と説明がある国内随一の高級ホテル「マリーナベイ・サンズ」。
 

Embed from Getty Images

 
参加選手もほとんどがこのホテルに宿泊するようだが、観戦に来ている人も勿論泊まれるわけで、開催期間中のスイートルームは1泊約6,500ドル(約73万円)だということらしい。

「クレイジーリッチ」の映画の舞台にもなっていた。

他にもセレブなテニス観戦の体験をしたい場合は、ホスピタリティラウンジの「ラケットクラブ」を利用したりすることもできる(フルパッケージは8,025ドル、週末パッケージは4,280ドル。最終日の決勝戦のみは、2,140ドル)。

選手の汗が飛び散りボールの速度などを感じることができる迫力満点のコートサイドの特別席での観戦といったプレミアムな特典もあるらしい。

5月にチケットの販売が全世界で開始されていたが、「ラケットクラブ」など含めいろいろな「特典チケット」購入やイベント参加の登録などもまだまだ可能らしい。

選手と関係者以外は参加することができない前夜祭なども予定されているようだし、選手は世界の一流デザイナーがデザインしたドレスでスポットライトが当たる中ランウェイを歩くというイベントなどもあるようだ。

昨年まではスポンサーだったBMWが運転手付きで選手たちの送迎をしていたようだが、今年のスポンサーはポルシェになっている(ポルシェで運転手とはピンと来ないが、きっとイケメン男子のエスコートなども付くのかな?いや、最近のテニス界の男女平等の流れで正式な社交の場でも女性でも一人で歩いていいのかも⁈)

なおみちゃんはどんなドレスを着るのかな?

インスタでも、彼女の私服が「センスいい!」と話題にもなってるだけにセリーナやシャラポワ同様、今後のテニス界のファッションのトレンドセッターとしても楽しみだ。

ちなみに、毎年11月に行われる男子のATPファイナルズは、2014年にはじめて出場した錦織圭は、その時点で既にフォーブス誌の長者番付のリストに登場するだけの「セレブ」となっていたはずだが、ATPファイナルズでの扱われ方が今迄とは雲泥の差で

「まるでアメリカの大統領になった気分です」

とコメントしていた。

億を稼ぐ選手たちを喜ばす待遇なのだから、一般庶民には想像もつかない。

WTAファイナルズと言ったら、昔は「ヴァージニアスリム選手権」と呼ばれアメリカのフロリダ州で1972年に第一回目が開催された。

その後、1979年から2000年までの間はずっと、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行われており、テニスファンにとっては、ニューヨークという場所はある意味切っても切れない場所であるのだ。

同じ華やかな場所で同じように「階級」が存在する社会でも貴族やオールドリッチで格式のある家系出身の人たちに固められているヨーロッパとは違い、ニューヨークはお金を出せばどのような人であろうと「比較的」何でも手に入れることができる(*勿論その中での差別はある)。

同じアメリカ国内のテニストーナメントでもニューヨーク郊外で行われるUSオープンは夏の炎天下の中たまったもんじゃないし、センターコートは大きすぎて逆にトイレに行くのも大変だ。

憧れの女子テニスプレイヤーを間近に見るのはニューヨークのマディソンスクエアガーデンで、と思っていたテニスファンも多かったのではないだろうか?

フラッシングメドウには一度行ったら、もう次回からはテレビで見ている方がいいかな、と私も思ったが、マディソンスクエアガーデンのプレミアム超豪華テニス観戦は病みつきになる。
 

IMG_3499
場所的にはマディソンスクエアガーデンは古いしあまりキレイな場所ではないのだけれど、私も「ニューヨークでの夢のテニス観戦」はニューヨークで生活を始めてすぐに果たした。

IMG_3497
WTAファイナルズには数回行った。90年代はアメリカでもバブルだったので、アメックスが抑えていたプレミアムシートを購入(w)。この席はシュティフィ・グラフのコートサイドのベンチのすぐ後ろだった。コートサイドは首が疲れるので実はあまり好きではないが、席の価値はこの時のこのトーナメントではここが一番よかった。photo by Hitoko U. Burke

IMG_3496
そうそう。この時期のWTAファイナルズでは女子でも5セットマッチだった! photo by Hitoko U. Burke

IMG_3498
東京でも80年代は毎年東レパンパシフィックテニストーナメントを見に行っていたが、東レの会社関係者の「ボックス」シートだったのにも関わらず、こんなに近くで選手を見たことはない。MSガーデンではプレミアムなシートだっただけに握手もできたし、サインももらえて嬉しかった! photo by Hitoko U. Burke

IMG_3501
前年まで市長をしていたディンキンズ氏にも遭遇。ニューヨーカーにとっては有名人だったので一応写真にも撮っておいた。 photo by Hitoko U. Burke

 
シンガポールの大会が終了した後のWTAファイナルズは、2019年から2028年までは中国の深セン市で行われることが既に決定しており、現在はスタジアムの準備を進めていると思う。

賞金額は今迄の2倍の1400万ドル(約14億円ぐらい)になるとも発表された。

女子テニスで革命を起こし賞金額アップの運動にも貢献しているビリー・ジーン・キングは

「WTAファイナルズの成長を見ることは本当に嬉しい。深センはWTAファイナルズの素晴らしいホームになると思う。フロリダのボカラトンでは賞金総額は10万ドルだったのよ。それに比べると快挙。中国が女子テニスにも興味を持ってくれ理解を深めようとしているということね」

と嬉しそうに言っていたらしい(参考記事はこちら)。

中国の勢いは凄いだけに経済全体の行方も気になるところだが、WTAファイナルズはこれからもますますゴージャスさを増し、テニスファンに興奮と夢を与えてくれることだろう。

これからの成長が期待される大坂なおみにとっても今年のWTAファイナルズの参加は更なる自信へとつながると思う。

やったね、なおみちゃん。
おめでとう!

Have fun in Singapore!

上山仁子その他のサイトHP子育てブログノースカロライナ&その近郊情報集
Advertisements

0 comments on “クレイジーリッチなWTAファイナルズ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: