ニューヨークグルメ NYトレンド通信 本音で突っ込んだ最新情報

NYレストランウィーク2018夏の陣に行ってみた。ミロスは超お勧め!

ニューヨークレストランウィーク2018夏が開催中です。

ニューヨークレストランウィーク2018夏が開催中です。

今回は380軒が参加。

ランチ、ブランチは26ドル

ディナーは42ドル

ふだん行けない高級店もこの期間なら試すことができます。

てことで、ミロスに突撃−!

NY-rw-1

おおお、アップスケールとしかいいようのないお店です。

ギリシア系シーフードといえばアストリアの店に行くわたしにとっては、このアップスケール感は、スーパーのメロンと、千疋屋の桐箱に入っているマスクメロンくらいのギャップ!

値段もゴージャスで、氷の上に並ぶ鮮魚は時価です。

うっかり注文したら、チェックがいくらになるかわからないですね、ごくり。

NY-rw-2

ふだんはとても行けないミロスですが、レストランウィークでは、26ドルのランチをサーブ。

最初にオリーブオイルに香り付けのハーブが切り入れられます。

NY-rw-4

前菜の蛸のグリル

うまし!

NY-rw-5

これがアストリアだとタコの足がごろんと皿に乗っているんですが、ここではファンシーにプレゼンテーション。

友達が食べた前菜のトマトのサラダ

NY-rw-6

このトマトが激うま!

アメリカでは、あんまり美味しいトマトがないのですが、特別に仕入れているのか、甘味のあるトマトでした。

そしてメインはマダイのグリル。

NY-rw-7

うわー、うわー。美味しい~~~~~!

醤油が欲しい!

ごはんのおかずに食べたい〜〜〜!

友達がウエイターさんにズバッと

「ソイソースがあったら、くれませんか?」

と尋ねたのだが、

NO

とそっけない答え。

くくくー(涙)

これがアストリアだったら、醤油を持っていこうが、大根おろしを持っていこうが、さらにはごはんさえ持ち込もうが、何もいわれないのだが−!

ま、さすがにこのファインダイニングで、そりゃないだろ。

デザートは、クルミのケーキとアイススクリーム。

NY-rw-8

うーん。デザートはどれも「料理に比べると、素朴すぎて面白くない」という味でした。

うちでグリークヨーグルト、てんこ盛りで食べたほうがいいなー。

とはいえ、この3コースで26ドルはすばらしい!

激しくお勧めです!

これはお値打ち!

レストランウィークは、8月17日まで。

ミロスはプレシアターアフターシアターでもお値打ちコースがあるので、カーネギーの前後にもお勧めです。

今回の結論:

醤油が欲しい!

Estiatorio Milos

住所: 125 W 55th St, New York, NY 10019
電話: (212) 245-7400
営業:11時30分~14時30分   17時〜23時30分 (日曜〜22時30分)
予約 OPEN TABLE

Advertisements

0 comments on “NYレストランウィーク2018夏の陣に行ってみた。ミロスは超お勧め!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: