ヒトコのいばら径

新連載:ヒトコのいばら径

ニューヨークニッチのリニューアルに伴い、新しくタイトルを変更して新連載を始めることになりました。

2018年7月。

ニューヨークニッチのリニューアルに伴い、新しくタイトルを変更して新連載を始めることになりました。

きゃっほ~。
やったね!
嬉しい!

今迄の「ヒトコの小径」は、10年以上続いた連載で、たくさんの方にも読んでいただいていました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

今回、リニューアルに伴い、ニューヨークニッチの様々なことを見直そうということになった時に、私は自分のタイトルも変えて新しく心機一転することにしました。

時代の移り変わりとともにアップデイトが必要かも、と思えて来たわけです。

当然ですよね。人生も深まり、時代も変わり、私自身が「ヒトコの小径」という感じでは全然なくなってきましたから。

ヒトコの小径」というタイトルは、昔、若者雑誌で「やりま」「アッシー」という言葉を取り上げて日本全国に流行らせたNY在住ライターの黒部エリさんが命名してくれました。

当時の私のイメージは「秘密の花園」に出てきそうな可憐な乙女で(←私が勝手にそう思ってるだけで、エリさんから直接そのような説明は一度もありませんでしたが)、ヒトコさんの連載だったら「ヒトコの小径」ってどう? と、NYCのイーストヴィレッジにあった日本食レストランでミーティング中に全員一致で決定したタイトルでした。

以来、今まで途中更新が厳しい時期もありましたが、なんとか続いて来たこと。本当に嬉しく思っています。

新しいタイトルも、ものの3分で決まりました。w

「ヒトコのいばら道」

わー、私の人生そのものずばり!
っていうか、いばらじゃない人生なんてあるのか?

それいい!

と自分でもそのふとした閃きに感動。

敢えてひねったのは「道」ではなく「径」でいくことにした部分です。

あくまでも「小径」の延長ですからね。

いばらなんだけど、ちょっとかわいい感じしませんか? w

辞書で調べると「径」は、「近道」とか「小道」という意味の他にも「真っすぐな」道という意味もあるのだそうです。

さすが、エリさん。

当時から直球しか投げられない私のことをわかってくれていたのですね!(←これも私が勝手にそう思っているだけですが)。改めて「ヒトコの小径」は私にピッタリのタイトルだったなと感心した次第です。

ヒトコの小径」では、若くて屈託のない夢と希望を胸にラブラブだったイクメンの夫とまだまだ小さくて可愛いかった子どもたちとの幸せ一杯の生活をずっと書いていました(←えー? 愚痴ばっかり書いてたくせに? 過去を美化してるなー)。

新しい連載では、その後の訳アリ感満載ノースカロライナでの生活や突然訪れたシングルマザーとしての生活、ティーンネイジャーに成長し難しい思春期に突入した「あーいえばこーいう」3人の子どもたちとの毎日のバトルやストレスフルなアメリカの大学受験のこと。

更には長かった2回の結婚での人妻主婦生活にピリオドを打ち、この年齢で再びシングルとなった私の大人な生活、遠く離れた高齢の母親のことやこれから来るであろう介護についての不安な気持ちなどなど、幸せだけじゃないディープな人生のいろいろについて、ぶっちゃけトークで引き続き書いていきたいと思っています。

人生も佳境に入ってきました、ということですね。でも、私のストーリーは、決してすっごいぶっ飛んだことではない、ということも最初にお伝えしておきますね。

いろいろ私なりに訳アリではあるんですが、よくある日本のメディアに取り上げられるような「不幸のどん底・貧困極まりない」という生活ではないのです。

お金はないけど、希望はある。結構楽しい毎日です。いばら径にも綺麗な薔薇は咲いているし、美しい光景が見える時だってありますから。💛 

そういうことに気が付くかどうか?ということですね。

シングルマザーのネガティブな社会的偏見やレッテルをはがしたい、と日夜女性の自立に向けて頑張っちゃったりもしています。

目の前に続いている「いばら径」を私なりに突き進み、一生懸命生きている様を感じていただければと思っています。多分、大変なのはみんな同じだと思います。だからこそ、共感してもらえる人たちと励まし合ってこれからも生きていけたらいいなと思っています。

なので、敢えて最初の写真も美しく堂々とそびえたつ富士山で。

今年の夏休みに子どもたちと一緒に行った江ノ島で偶然に見たものです。綺麗な夕焼けに輝く富士山は、それはそれは素晴らしくて感動的でした。

ちょっと前までは、夕日に向かって思いっきり叫びたい言葉は「バカやろー!」とか「ざけんじゃねー!」でしたが、最近はそうでもないです。 w

人生はいばらでもなんでも、感動してなんぼ。こんな風景を予定外に目にすることができて私たちは本当にラッキーでした。

「ありがとう〜!」

次回の更新では、改めて今の私の自己紹介と、家族の紹介をしたいと思っています。

お楽しみに。

上山仁子その他のサイトHP子育てブログノースカロライナ&その近郊情報集

0 comments on “新連載:ヒトコのいばら径

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: