This is New York! 旅行じゃ見れないニューヨーク

ブルックリン「ダンボ」は今やお台場

おしゃれスポットといえばブルックリン。 中でもブルックリン・ブリッジのたもとの「ダンボ」はノスタルジックなニューヨークを思わせる建物とアーティストのスタジオやブティック、カフェが同居する面白い街。

おしゃれスポットといえばブルックリン

中でもブルックリン・ブリッジのたもとの「ダンボ」はノスタルジックなニューヨークを思わせる建物とアーティストのスタジオやブティック、カフェが同居する面白い街。

橋の下の倉庫街は物騒な時代もあったようですが、ジェントリフィケーションで新しい街に様変わり、落ち着いた雰囲気ながらヒップなスポットとなりました。

どこを撮っても絵になるのでこんなことをされる方も。

さて、久しぶりにダンボ散策に行ってびっくり!
今やお台場のような観光名所に変貌しておりました。

今年オープンしたワン・ホテル(1 Hotel Brooklyn Bridge)
エココンシャスとサステイナブルをテーマにしたブティックホテル。
緑がふんだんに使われていてコンテンポラリーなデザインのロビーはステキ。

ここのマストゴーはルーフトップ。

眺めは最高。
イーストリバー対岸のマンハッタン・ダウンタウンのスカイライン。

グラス片手にバーメニューとパノラマが一緒に楽しめて、おいしさ倍増。

眼下にはブルックリン・ブリッジ・パークの芝生が気持ちよさそう。

さて、もう一つの人気アトラクションはジェーンズ・カルーセル

イーストリバーマンハッタンブリッジの風景をバックにヴィンテージのメリーゴーラウンドはグルグル回ります。

川風に吹かれながらひと休み、って人人人。
ウエディングフォトのベストプレースでもあります。

帰りはフェリー(NYC Ferry)、たった$2.75で船旅気分。

ダンボサウス・ウイリアムズバーグノース・ウイリアムズバーグを経由してロング・アイランド・シティで降りてみると、ひゃー、モダンな建物。

カフェと屋外イベントスペースのロング・アイランド・ランディング

子供も大人も楽しめるダンボ探検でプチ行楽はいかが?

愛知県出身。名古屋でラジオレポーター、番組構成、イベント企画、CM制作など。91年、ニューヨークに移住。 日系出版社勤務を経て、キッズファッションにキャリアチェンジし奮闘中。 「一生に食べられる食事回数を考えると一食一食が粗末にできない」が信条。

0 comments on “ブルックリン「ダンボ」は今やお台場

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: