ヒトコの小径

15年の奇跡

1月26日に、長男が15歳の誕生日を迎えた。 あんなに小さかったベイビーが、気がついたら立派な青年になっている。 お誕生日、おめでとう!

1月26日に、長男が15歳の誕生日を迎えた。
あんなに小さかったベイビーが、気がついたら立派な青年になっている。

お誕生日、おめでとう!

背丈も当然、私よりも大きくなり(多分175cmぐらいかな?)ヒゲも生えてきた。

一人でこそこそ、顔とかも剃っているらしい。

男親がそばにいないと、こういう時にいろいろ教えてくれる人がいなくて可愛そう。
だなんて、思っていたけど、今のティーンは、何でもググる。

「大丈夫。きっとわからないことがあったらユーチューブ見て研究してるから」

と友人にも言われた。

そうなんだ…

横にいると、子どもというよりは、やっぱりもう一人前の男って感じ。
自分よりも体が大きい子どもを相手に、上を見てがみがみ言うのもいただけない。

お願いよ。
もっとしっかりとしてね。

と思う反面、とっても頼りにしている存在だ。

いろいろとあった15年だったけど、なんとも早くに過ぎ去っていったなあ。

と誕生日当日は、かなり感慨深かった。

Time flies when you are having fun.

と、今日、オフィスで同僚が言った。

時が経つのが早いのは、

「when you are older」

だとずっと思っていたので、

「when you are having fun」

と言われた時には、なんともはっとした。

そっかあ。
確かに、楽しくて充実していて、この上のない幸せを味わった15年だった。

ものは考えようだね。

子育てとは、うまく行かないことばかりだし、私にとっては我慢の連続。
それでも、日々、幸せと愛を与えてもらっているな、とつくづく感じる今日この頃だ。

ジャスティン、ありがとう。
I love you!

子どもを育てているつもりが、実は育てられているのは、自分の方だと痛感する。

私もまだまだ。
これからも、もっと頑張らないとね。

ああ、そうか。
だから私には子どもが3人いるんだな、と今、妙に納得した(w)。

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

ニューヨーク在住15年を経て2007年12月よりノースカロライナ州へ生活の拠点を移したグラフィックデザイナー兼ライター。英語学習・ティーン向け・女性のためのコーチングも行っている。

0 comments on “15年の奇跡

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: