ヒトコの小径 海外子育て

2012年の子どもの日

毎年この土地でも行われる「子どもの日」のお祭り。 今年は途中で雨が降って来て、多くの人たちが先に帰ってしまった。 おしゃべりに夢中で(親が)、そのまま残っていた私たちは、余っていたお餅など、余分に食べることも出来てラッキー。 そのうちに雨も上がって、子どもたちもとっても楽しく遊び回ることができました。

毎年この土地でも行われる「子どもの日」のお祭り。
今年は途中で雨が降って来て、多くの人たちが先に帰ってしまった。

おしゃべりに夢中で(親が)、そのまま残っていた私たちは、余っていたお餅など、余分に食べることも出来てラッキー。

そのうちに雨も上がって、子どもたちもとっても楽しく遊び回ることができました。

「子どもの日!イェーイ!」

とアメリカ生まれアメリカ育ちの子どもたちも、一応日本の文化をちょっとは理解している様子(笑)。

ジャパンセンターというところで開かれたイヴェントは「餅つき大会」。
子どもたちにもつかせてくれて、子どもたちも大喜び。

この日は、やや風が少なく、イマイチ静かな「鯉のぼり」でした。

ここで、餅米が用意されています。
このような「道具」も全て日本から調達したのだそうです。

つきたてのお餅は、美味しい!

ボランティアの皆様による兜作り。
英字新聞で作った兜も結構イケテます(笑)。

補習校の仲良しのお友達と一緒に思いっきり食べて走って、汗だくになった次男。
二人が持っているのは、新聞紙で作った刀。

この日は、補習校でも校長先生と一緒に兜や刀を作ったようです。
とてもありがたいイヴェントでした。

元気に走り回る子どもたちを横目に、どんどん大きく成長している子どもたちにも感謝。
子どもの日、おめでとう!

そして、このようなイヴェントを企画してくれた皆様とボランティアの皆様、どうもありがとうございます。

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

0 comments on “2012年の子どもの日

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: