ニューヨークグルメ NYトレンド通信 本音で突っ込んだ最新情報

この夏NYでビアガーデンがブーム! 人気の店を一挙に紹介!

この夏NYで爆発的に人気になっているのが、ビアガーデン。

この夏NYで爆発的に人気になっているのが、ビアガーデン。
どういうわけか数年前までは、ドイツ系の老舗ビアガーデンしかなかったニューヨーク。

質実剛健な作りで、ビールとソーセージさえありゃいいだろ、みたいなノリだったのが、この数年であれよあれよという間にいろんなタイプのビアガーデンが登場しているのですよ。

オサレな店も増えてきて、かつては体育会系ノリだったビアガーデンも今やトレンディなスポットに。
やっぱり暑さを吹き飛ばすにはビールだぜ! てことで、NYでお勧めのビアガーデンをご紹介です!

【イータリーのビレリア】

この夏いちばんの人気がこのビレリア(Birreria)。
マリオ・バタリがプロデュースするイタリア食材と食の総合ストア「イータリー」のルーフトップにオープン。

イタリアのビールと食が楽しめるビレリア

こちらの魅力はなんといってもイタリアの食!
ビアガーデンといえばドイツのソーセージしかなかったもんですが、こちらはさすがマリオ、イタリアの生ハムやチーズも充実。

ビール醸造会社とコラボしたオリジナルの醸造ビールもありますが、ちょっと割高感があるので、フツーに生ビールやイタリアの瓶ビールがお勧め。

料理ではグリルしたマイタケのサラダやシイタケのフリッターなど、なぜかキノコ料理が充実していて、これが旨し!

味よし、雰囲気よし、話題性ありと大人気のスポットだけに、予約を取っていかないと、1時間待ちになるので、ご注意を。

Birreria
http://eatalyny.com/eat/birreria
住所:200 5th Avenue New York, NY 10010
EATALY 14階

電話:(212) 229-2560
営業:日曜〜水曜: 11:30am -1:00am 木曜〜土曜: 11:30am-2:00am

【ハイラインのロット・オン・タップ】

NYの新観光名所にもなっているのが、かつての貨物貨車線路のあとを遊歩道に再開発したハイライン。
現在ミートパッキングディストリクトから現在30丁目までオープン。

その30丁目にあるスペース「ロット」に、新しくビアガーデンもできて、今や大人気。

ロット・オン・タップはカジュアルな屋台メシが人気。 PHOTO : Juan Valentin

こちらは屋外の開放的なスペースで、食べ物はトラックの屋台で買えるというカジュアルな設定。

定番の「エディーズ・ピザ・トラック」、チキンからチョコレート入りまで変わり餃子を売る「リックショー・ダンプリング・トラック」に、韓国風焼肉をブリトーやタコスで包んだハイブリッドな「コリラBBQ」、ブラッドオレンジケーキやカノーリを売るスイーツ専門の「ラ・ベラ・トルテ」などバラエティ豊富。

そしてカリスマ・シェフであるトム・コリッチオのコリッチオ&サンズ(Colicchio & Sons)がパートナーシップを組んだビアコーナー、ロット・オン・タップ(The Lot on Tap)で、ビールが買えるのです。

食べ物は発泡スチロール製容器だし、ビールはプラスチックカップという縁日ノリですが、まー、細かいことはいいじゃないか、夏なんだから(←意味不明)

ある意味、懐かしのデパート屋上ビアホールに近いといえるかも。
みんなで気軽にわいわいするのに推奨です!

The Lot on Tap
http://www.thehighline.org/the-lot/
住所:The High Line at 30th Street New York, NY 10001

電話:(212) 206-9922
営業:日曜〜水曜11:00 AM to 10:00 PM , 木曜〜土曜11:00 AM to 11:00 PM.

【ミーパのスタンダード・ビアガーデン】

お洒落なビアガーデンといえば、こちら。
スタンダードホテルの1階にあるビアガーデンです。

スタンダードホテルの一階にあるビアガーデン PHOTO : Lizz Kuehl

なんたってファッショナブルなブティックの並ぶミートパッキングディストリクトにあって、アンドレ・バラスが手がけるスタンダードホテルときたら、観光客でいっぱい。

長いピクニックテーブルにベンチ式で、ピンポン台があったりするのも、なんとなくリゾートな気分。

メニューは典型的なビアガーデンでソーセージ類が充実していて、お手頃価格。
カリーヴルスト(カレー粉とケチャッブをまぶしたソーセージ)や巨大なプレッツェルが人気です。

ガチなビアガーデンとは違ってビールの種類はそれほど多くなく、夜中の3時まで大騒ぎして飲むような客層じゃないから、ハードコアな酒飲みよりお洒落飲みによさそう。

ショッピングの帰りに夕暮れ時にビールを傾けるなんてのが、気分にぴったりざます。

Biergarten at The Standard
http://www.standardhotels.com/
住所:848 Washington Street, New York, NY 10014

電話:(212) 645-4646
営業:月〜木曜4:00pm-12:00am 、金曜4pm-1am、土曜 12:00pm~ 1:00am on S日曜12:00pm~ 12:00am

【ロウワーイーストサイドのローレライ】

ロウワーイーストサイドに本店があり、ブルックリンにも支店があるという人気のビアガーデンが、ローレライ(Loreley Restaurant & Biergarten)。

PHOTO : loreleynyc

ビールは数が揃っていて、まさに飲むための店。
料理は直球のドイツめし!
ソーセージどどーん、プレッツェルどどーん! というわかりやすい料理で、飾り気はなし。

屋内の席と、屋外の席があり、夏場はやはり気持ちいい屋外が人気。
LESのこんなところにガーデンがあったのかと、新鮮です。

ブルックリンのウィリアムズバーグ店はスペースが広くて大人数のグループでもごっつぁんです!

Loreley Restaurant & Biergarten
http://www.loreleynyc.com/
住所:7 Rivington Street between Chrystie St & Freeman Aly New York, NY 10002

電話:(212) 253-7077
営業:日月火曜: 12:00pm – 1:00 am、水曜:12:00pm – 2:00 am 、木曜: 12:00pm- 3:00 am、金曜〜土曜: noon – 4:00 am

Loreley Williamsburg
住所:64 Frost Street (corner of Meeker street) Brooklyn, NY 11211

電話:(718)599-0025
営業: 月曜: 5:00 pm〜  土日: 12:00pm~

【ウィリアムズバーグのラデガスト】

ヒップなウィリアムズバーグの一角にできて人気を博しているのが、ラデガスト・ホール&ビアガーデン(Radegast Hall & Biergarten)。

古い倉庫を改装した店舗は巨大で、スペース感はブルックリンならでは。
どーんと長いテーブルに椅子はすべてベンチ式で、空いている席にがんがん勝手に座ります。

倉庫跡を使い広々としたラデガスト・ホール

店のコーナーで、ソーセージを焼いているコーナーがあり、その場で焼いてくれるのが楽しいところ。
ブラートウースト(ポークソーセージ)やポーランド風キルバサ(ニンニク入り燻製ソーセージ)がお勧め。

おなじみのスパッツェルやプレッツェルなどのドイツめしの他に、ニョッキやエンドウ豆のサラダといった小洒落たメニューもあるところが魅力。

家族連れやバースデーを祝うグループ客も多く、隣あった客たちもフレンドリーなのがいい感じ。

ビールはドイツ、ベルギー、オーストラリアを中心として、生ビールは13種類、壜ビールは58種類と充実。

予約は取らず、かなり早い時間から混み合うので、ガッツで席を確保するべし!

Radegast Hall & Biergarten
http://www.radegasthall.com/
住所:113 North 3rd Street Brooklyn, NY 11211

電話:(718) 963-3973
営業:月〜金曜4:00pm-3:00am; 土日12:00pm-4:00am

【イーストビレッジのズム・シュナイダー】

こちらはBavarian、すなわちバイエルン地方を特色にした老舗のビアガーデン。
そのせいかウエイトレスも、ビール祭りに出てくる姉ちゃんみたいな民族衣装を着ているのですよ。

ズム・シュナイダーは青いパラソルが目印

ここのウリは、NYでは唯一ホフブロイハウス・トラウンシュタイン(HofbräuhausTraunstein)を飲めるところ。

といっても、それってなんだよって感じなので説明すると、えー、これはバイエルン地方の年であるトラウンシュタインの王宮醸造所のビールだそうです(ほー)

料理はメニューを読むだけではまったくわからないドイツ料理がいっぱい。
マストハブはやっぱりバイエルンらしく、ヴァイスヴルスト(Weisswurst &Brez’n $8)でしょう!

これはバイエルン地方の白い茹でたソーセージ2本に、これまたバイエルンのソフトなプレッツェルがついてくるというもの。

しかしホントに質実剛健というか、なんの飾りもないんだよね。
たんに皿に茹でたソーセージがごろんと載っているという……。

さらに巨大なウィンナ・シュニッツェル(18ドル)も人気。
野菜の少なさが気になるところですが、ドイツ人ってこんな肉だの肉だの肉だのばっかり食べているんでしょうか?

そして忘れちゃならないことに、この店はサッカーファンの巣窟でもあるのです。
ワールドカップの時は狂乱の大騒ぎになることで有名。
米国とドイツの試合は全部流すのがガチです。
怒涛の興奮とビールがぶ飲みをわかちあいたい猛者はどうじょ〜!

Zum Schneider Restaurant & Biergarten
http://www.zumschneider.com/
住所:107 Avenue C at 7th street, New York, NY 10009

電話:(212) 598-1098
営業:月〜木曜 5:00 pm – 2 :00am、金曜4;00 pm – 4:00 am、土曜 1:00 pm – 4 :00am、日曜 1:00 pm – 2:00 am

Featured Photo by Matan Segev on Pexels.com

黒部エリのホームページはこちら
ブログ「エリぞうのNY通信」はこちら
Advertisements

書くことが生きること。NY在住のマルチなクリエイティブティブライターです。もと少女小説家で、日本の女性ファッション誌や男性誌にトレンド情報を書き、さらにブックライター、コピーライター、エッセイ、小説まで幅広く書いています。たったひとつの特技が、書くこと。不得意なことは山ほどあり(汗)

0 comments on “この夏NYでビアガーデンがブーム! 人気の店を一挙に紹介!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: