ヒトコの小径

ひな祭り

日本から荷物が届いた。
いつも何か荷物が届く度に子どもたちは、大はしゃぎする。
「ニューヨークのグランマから?
それとも日本のグランマから?」
などと小包をチェックする。

日本語が書いてあるのを見つけて
「グランマヤスコからだよ!
ドラえもんって書いてある!!」
などと中に入っているものが書かれたセクションを読んで興奮している。
もうそういうのも読めるようになったんだあ。
そこまでになった努力(←親の)に結構にんまり。

じゃあ、みんなで開けようね。
と小包の周りにみんなが集まった。

今回のメインは長女のひな祭り用お菓子だった。
その他にもチョコパイやら、クッキーやら、おせんべいなども入っていた。
そして、勿論ドラえもんのDVDやマンガ本!
「わぁ〜!」
これだから、日本からの荷物は、開けるのが楽しみなのだ。

しかし、一つ意味不明のモノが入っていた。

それは、このネックレス。
長女は自分のものかと思い、早速首にして欲しい、と言っている。

え?
でも、これマミーのじゃない?
と言ってよくよくネックレスを見ていたら
長女は、いきなり大きな涙をぽろぽろこぼし始めていた。

え?
何で泣いてるの?
私は自分がそんなことで泣くような子どもではなかったのでびっくりした。

しょうがないので、
はい。
じゃあ、どうぞ。
と言ったら、涙たっぷりためた目で、にっこり。
こういうところが妙に女の子なんだなあ、と自分の子ながら関心してしまった。

そして、早速バスルームで、鏡を見ながらうっとり。
髪の毛までブラシでとかしている。
一体、誰に似たんだろう?
(少なくとも、私じゃない)。

後で、東京の母にネックレスの件を確認したら
「リリーちゃんのに決まってるじゃないの」
と言われてしまった(笑)。
まあ、そうだよねぇ。

ちょっと遅くなってしまったがお雛様も出した。
毎年、お雛様のお歌だけは、派手に歌って聞かせている。
海外でできる精一杯の私流「ひな祭り」の儀式。

今年は送ってもらったお菓子も一緒に食べようね。

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

ニューヨーク在住15年を経て2007年12月よりノースカロライナ州へ生活の拠点を移したグラフィックデザイナー兼ライター。英語学習・ティーン向け・女性のためのコーチングも行っている。

0 comments on “ひな祭り

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: