おひとりさまが行く!NYお気楽サバイバル日記

ホリデーシーズンに突入!マンハッタンはワヤワヤだぁ。

11月26日のサンクスギビングからホリデーシーズンが今年も始まりましたぁ。 今回はぐっとミクロな地元民のホリデーシーズン風景をご紹介いたします。

11月26日のサンクスギビングからホリデーシーズンが今年も始まりましたぁ。
今回はぐっとミクロな地元民のホリデーシーズン風景をご紹介いたします。

キラキラの5番街ウインドウディスプレイではなくて、ごめんなさーい。

サンクスギビングは家族や親戚と一緒に過ごすのがお約束。

ステレオタイプにいえば、オトコどもはビールを飲みながらテレビでフットボール観戦、オンナどもは台所でペチャクチャしながらターキーディナーの用意、ほんでもってディナーの時にクリスマスプレゼントのウイッシュリストを交換して、翌朝のブラックフライデーにプレゼントを買いに走るのでございます。
まさにアメリカのファミリードラマそのものなのですなぁ。

これって、紅白歌合戦を観て、元旦におせち料理食べて、お年玉もらって、デパートに福袋買いに走ってって、日本の年末年始の過ごし方に似てません?

料理番組といえば、サンクスギビング前はディナーメニュー、そして翌日は残ったターキーを使ったレシピが毎年のお定まり。

これも、おせちの作り方と残りの利用法を特集するのに似てません?
日本のお大晦日から元旦の雰囲気にそっくりなのですよ。

さて、サンクスギビング前日、11月25日のグランドセントラル駅はメトロノース鉄道でニューヨーク郊外やコネチカットの実家に向かう人で溢れておりました。誰もが小走り。お決まりに言えば「民族の大移動」ってやつですかな。

犬も一緒に故郷へ帰ります。人の多さに圧倒されてワンちゃん、シッポ垂れちゃいました。

サンクスギビングの深夜零時です。
大きなトレーラーから山のようなクリスマスツリーを荷下ろししてツリー屋さんの開店準備です。
はるばるノースカロライナから運んできたそうです。

サイドウオークにクリスマスツリー屋さんが開店しました。
「あー、ホリデーシーズンが来たなぁ」と実感。約1ヶ月、路上ですから夜通し店番の24時間営業です。
ツリーは小柄な人の身長くらいの大きさが主流。1.5メートルくらいので40~60ドル。

12月1日から31日まで、今年も「コート・ドライブ」が始まりました。

寄付されたコートを、ホームレスや必要な人に配布するステキなプロジェクトです。オフィスの入っているビルも参加していて、ロビーに寄付箱が設置されました。

今年は例年に比べて寒さが厳しくないですが、それでも、暖気を求めて路上の排気口に横たわっているホームレスの人を見かけるようになりました。凍えている自由の女神が目を引きます。
寒さの厳しいニューヨークならではの、理にかなったボランティア活動です。21年も続いているのですね。偉い!

ある夕方、マディソン街で場違いな大音響のラテンミュージックがスクールバスから聞こえてきました。コロンビア流パーティーバスとかで、DJも乗っている、走るクラブです。中は乱舞乱舞。

この日はメディア&広告会社のパーティーだそうです。
「このバス楽しいよー。僕らの写真載せてよね」とお二人でした。

どんなパーティーバスなのか、教えてもらったホームページへいってもページは構築中、メールアドレスは着信エラー、電話をしたら、しゃがれ声のお姐さんが「えっ?いつ?何人?資料は私じゃわからないわねぇ」と素気ないお言葉。
あれー、ちと怪しいのでございましたが、お客さんたちはたっぷり楽しんでるようでした。

しっかし、ほんと、この季節になると後ろから背中を押されているようで、気ぜわしくてお尻がもぞもぞしてしまいます。

テレビのニュースはホリデーショッピングの話題ばっかりです。
リセッション、不景気、ジョブレスなんて報道する一方で、お買い物のシーンを繰り返し見せられると、買い物しないと乗り遅れているような気分にさせられて、煽られます。サブリミナル効果満点でございますよ。

それにしても先立つ物が・・・・。「金は天下の回りもの」とはいいますが、私のお金はどこぞで道草が長過ぎます。

Advertisements

愛知県出身。名古屋でラジオレポーター、番組構成、イベント企画、CM制作など。91年、ニューヨークに移住。 日系出版社勤務を経て、キッズファッションにキャリアチェンジし奮闘中。 「一生に食べられる食事回数を考えると一食一食が粗末にできない」が信条。

1 comment on “ホリデーシーズンに突入!マンハッタンはワヤワヤだぁ。

  1. 山本 ぶー 長さん。
    こんにちは 
    1-6 mizu mizuです。
    この前は うちの近所の むーちゃんが
    NY に 行き、ぶー長 さんに お世話になったと
    お聞きしました。
    ぼくも 今度 NY 行ったら お世話にして!
    でも 松井が いなくなったら NY 行く理由がない?
    かな?
    でも NY 魅力的な 街ですよ。
    松井が いなくても 行きましょう。来年? わからないなあ!

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: