ヒトコの小径

Happy Ever After/アトランタ編

皆様、この女性を覚えていますか?
ニューヨークからアトランタへと
やむなく引っ越した4人の子持ち、リサリサマミーを。
え?
覚えてない。
ほらっ。
元気ハツラツ、パワフルパティシエですよ。

http://ameblo.jp/nymommy/entry-10014741303.html

ニューヨークのThe Culinary Institute of America を卒業し、
マンハッタンのレストランでしばらく働いていたけど
その後結婚し、すんなり家庭に入ってしまって、もったいないなと思っていた、彼女。

旦那さんとウマく行かなくなって、自立しようと、
4人の子どもを育てながら、自分のケイタリングビジネスを始めた、あの彼女。

思い出してきたでしょ?
私のブログにも次男のお友達アレック君のママとして、
何回も登場していただきました。

その彼女が離婚を機にアトランタへ行ってしまったのが、
今から2年ちょっと前。

アトランタに落ち着いたと思ったら、
比較的すんなりと就職先も決まり、
シングルマザーとして、バリバリと働いていたわけです。

復帰先は、アトランタのセレブなエリアと言われる
バックヘッドの『MF(マジックフィンガー)』というレストラン。
アトランタの権威ある新聞「Atlanta Journal Constitution」のリビューで
(これは、NYで言うところの「New York Times」みたいなもの)
ジャパニーズのカテゴリーで5つ星をもらった初のレストランなのだそうだ。
スゴいでしょう?
彼女は、そこのペイストリーシェフとして、
日夜頑張っているわけだ。

へぇ。
あんなに嫌がっていたけど、
アトランタに行ってよかったね〜。
なんて言っていた。

しかもね、アトランタへ行ったと思ったら、
もうモテモテの毎日。
何だか複雑な男性関係にもなったりして、
かなり青春していたわけよ。

送ってくれた写真を見ると、
何だかキレイになったんじゃない?
と思えるものばかり。
やはり女性って、恋をすると変わるのね。
と私は端から、感心してたのだ。

しかし…!
そういう複雑な男性関係も乗り越え、
何だかいい感じの人と落ち着いたな、と思っていたら、
なんと先日、彼女たちは籍を入れ、正式な「夫婦」となったらしい。

籍を入れたことはフェイスブックで判明。
最近電話したら、自分の話しばかりして
りささんの話しは全然聞いてなかったなと反省。
えぇ?
そうだったのぉ?
と慌てて電話した。

すると
「あ、そうなの。
まあ二人とも二回目だし、ぱっと決めてぱっと済ませた、って感じなの」
とサラっと言うではないの。

ああ、そうだったんだあ。
とその展開の早さにもびっくりした。
いや、でも日本では、しっかりとこのような儀式もしてきたらしい。
もうラヴラヴなんだから(笑)。

お相手は、同じ『MF』で働くエグゼクティヴシェフ・イトウ。
知り合った時から、恋をしたのね、という感じたったものね。
紹介された時には、
「自分は、多くを語るよりも、料理を食べてもらった方がわかってもらえるんで、今度アトランタに来てください」
と言われたが、その言葉に私はすっかり打ちのめされてしまった。

ちょっと、そんなこと言うなんて、カッコいいじゃないの!

職人タイプの熱血型。
りささんが恋するのもわかるなあ。


厨房ではテンションが高いシェフ・イトウ。
アイアンシェフのショーを見ているような感じだった。


ウェディングケーキにデコレイションするカリスマシェフ・イトウ

熱気溢れるシェフの仕事を見守る子どもたちも、真剣そのもの。

りささんお気に入りの写真。
「これってスゴく私たちらしいでしょ? いつも何かを一緒に作ってるって感じで。」
PHOTO : Jessica Thompson


私生活でのシェフ・イトウは、実はミュージシャン。
音楽家家族に育ち、お母さんは、プロの声楽家。
彼自身は、チェロが専門。子どもの頃は、なんとウィーンに留学していた経歴を持つのだ。
家には、ミュージックルームという一角があり、そこには、楽器がたくさんあった。

それにしても人生何が起こるかわからない、というのはこのことね。
再び自分の人生に愛が戻って来たと涙ぐむ彼女がいる。
本当によかったね、りささん!
おめでとう!

ということで、先日は、その彼女とシェフ・イトウのウェディングパーティへ
アトランタまで行って来た。
実際にお目にかかったお二人は、本当に幸せそのもの。

パーティ前日。
ご馳走になった彼の料理は、超最高だった!
「ヒトコさんは、何が好きなの?」
と聞かれたので、思わず
「うーん。いくらかな?」
と言うと、スゴいいくら料理が出て来て、びっくり。
ほぉ〜!

うわぁ。
いいなあ、こういうの(笑)。
子どもたちも最近大好きになったスシ食べ放題で、大喜び。
5つ星レストランで、夜中まで食べ放題とは、
マジ、幸せな瞬間でした。

ドレスを着ていても、ペイストリーシェフの役は忘れない。
自分で作ったケーキを定位置に運ぶ姿も堂々としてましたね。


二人で作ったケーキにファーストカットを入れるお二人

「ヒトコさん、
試練って乗り切ることができる人にしか、与えられないんだよ。
だから、大丈夫。
ヒトコさんだって、きっと…
そしてそれを乗り越えた時には、
もっと素晴らしいものが待っているからね!」

前夫との苦悩は、4人目の子どもが生まれた次の日に
「キミのことはもう愛してない」
と言われた瞬間から始ったという。
その後もいろいろなことがあり、
とっても辛い思いをしてきたりささんだけに
放つ言葉一つ一つにも重みがある。

前夫との生活はこちらを。
http://ameblo.jp/nymommy/entry-10036555489.html
http://ameblo.jp/nymommy/entry-10037644641.html

そんなニューヨークでの辛い思い出は、もうすっかり過去のもの。

アトランタに新しく自分の名義で新居も購入した。
現在は、そのステキな家で家族6人で仲良く暮らしている。

どうです?
人生捨てたもんじゃないでしょ?

りささんを見ていると、
私も頑張ろう、と思えてくる。
(目指せ、クーガー!ですからね。←なんちゃって。)

アトランタへおこしの際は、是非『MF Buckhead』へお立ち寄りください。
腕のいいシェフが、素晴らしいおもてなしをしてくれますよ。

『MF』最強シェフコンビ、Mr. & Mrs. ITO
PHOTO : Jessica Thompson


『MF Buckhead』
3280 Peachtree Street, Suite 110, Atlanta, GA 30305
404-841-1192
http://www.mfbuckhead.com/

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

ニューヨーク在住15年を経て2007年12月よりノースカロライナ州へ生活の拠点を移したグラフィックデザイナー兼ライター。英語学習・ティーン向け・女性のためのコーチングも行っている。

4 comments on “Happy Ever After/アトランタ編

  1. こんなに書いてくれてありがとう。

    Like

  2. Pingback: 『トライアングルTショット!』アメリカNCトライアングルエリア生活情報誌|ローカルイベント ミュージカル 交流会 UNC Duke リサーチトライアングル 海外赴任 派遣 体験談 レシピ... 情報満

  3. いえいえ。こちらこそ、本当にご馳走様でした。
    いろんな意味で(笑)。
    そして、本当におめでとうございます。
    末永くお幸せにねぇ~!

    Like

  4. Pingback: アトランタで迎えた2012年 | NY Niche

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: