ニューヨークグルメ NYトレンド通信 本音で突っ込んだ最新情報

NYを席巻するB級グルメ ベトナミーズ・サンドイッチ

今年NYでヒットしたものといったら、ずばりベトナミーズ・サンドイッチ。 こいつを欠かすわけにはいきません。

今年NYでヒットしたものといったら、ずばりベトナミーズ・サンドイッチ。
こいつを欠かすわけにはいきません。

本場では、バン・ミー(Banh Mi)という名で親しまれているサンドイッチ。

ベトナム系移民が持ち込んだものだから、前々からあるものなんだけど、今年初めからNYでいきなりブレイク。
次々と店舗ができている。

どうやらこの不況で「安く食べられる」「肉も野菜も食べられる」というバン・ミーがブームになったもよう。

安くて、早くて、旨い!
金コマなニューヨーカーの心をわしづかみにする憎いヤツが、バン・ミーなのです。

ご存じの通りインドシナはむかしフランス領だったために、フレンチな食べ物の影響があるわけですね。

なので、このベトナミーズ・サンドイッチもバゲットみたいなパンを使うのが特徴。

正式には小麦粉と米粉を混ぜて焼いたバゲットらしい。
なので、外はパリパリとしながら、非常に軽い食感。
チープ感漂う食感ともいうね(笑)

フレンチ・バゲットと違って噛み応えはないですが、そのぶん噛みちぎりやすいので、具をいっぱいいれたサンドイッチにはよくあいます。

具は野菜がいっぱい。
甘酢でマリネした千切りの人参やダイコン、そしてレタスもたっぷり、
そこに豚バラ肉のローストやベトナム風ハムなどを挟みます。

さらにポイントはニョクマムや、ベトナム風のマヨネーズであえるあたり。
辛いチリペーストも好みでどっさり。
上にはコリアンダーが乗っているのがフツー。

原理としては至って簡単なサンドイッチですから、バリエーションはいろいろできそう。

で、この中華風の具材とバゲットとの組み合わせが、なんとも旨し!
フツーに日本でも流行そうな味です。

しかも野菜たっぷり、肉もありでバランスがよろしいのがミソ。

さて流行出すと、ボコボコと店ができるのがNYの特徴ですが、お勧めといえば、まず老舗の「ニッキーズ・ヴェトナミーズ・サンドイッチ」(Nicky’s Vietnamese Sandwiches)

ブームになる前から、コツコツとベトナミーズ・サンドイッチの店として知られてきたのが、ここ。

ただし店内にはほとんど食べられる場所はなくて、基本テイクアウト。
オシャレ度はゼロ。
ようはテイクアウトのスタンドですね。

しかも働いているのがひとりなので、あんまり素早くないのだ。
ちょっと混み合うと、待つことになるのが難点です。

しかしながら、さすが老舗。
具材のコンビネーションといい、量のがっつり感といい、やはりこの店のバン・ミーはおいしい!

お勧めは定番の「クラシック・ベトナミーズ・サンドイッチ」
ベトナム風ハムとローストした豚挽肉がトッピングされていて、アジアンなこってり味と軽いバゲットがクセになります。
お値段は5ドル。
バン・ミー好きにはイチ押しだぜ!

いっぽうファッショニスタにお勧めは、オーチャード・ストリートにできた「アン・チョイ」(An choy)

ロウワーイーストサイドにあるアン・チョイ

こちらはバン・ミーとフォーの店。
ちゃんと店舗になっていて、店内でも食べられます。

店内は小洒落ていて、さすがロウワーイーストサイド、オサレな若者のみなさんでいっぱい。

ロースト・ポークのバン・ミーが8ドル。
ロースト・チキンのバン・ミーは7ドル。
むむ! バン・ミーにしたらずいぶん高いけれど、まあ、場所代ってことか。

アン・チョイのバーン・ミー 8ドル

味のほうもちょっと高級感が漂って、B級グルメのバン・ミーが、ちょっとパリ風な雰囲気に。
「お、ギャルが食べていても似合う?」みたいな変身を遂げているのでした。

残念なのは、まだアルコール販売許可がないこと。
ふつう許可が取れていない店は、客がアルコールを持ち込み可能なんだけど、わたしが行ったときはその「持ち込み」の許可も取れていない段階でした。

「えー、じゃあ、せっかくテーブルもあるのにビール飲めないの?」

とオーナーに尋ねてみると、

「んー。紙袋のなかにビール隠して飲めばいいんじゃない?」

ゆるゆるスピリッツなところがNYらしいです(笑)

というわけで、節約ニューヨーカーの心を掴んだB級グルメ、バン・ミー。
新NY名物として試してみて下さい!

マンハッタン近辺のバン・ミー店ガイド

Nicky’s Vietnamese Sandwiches
150 E 2nd Street New York, NY 10009
(212) 388-1088

同ブルックリン店
311 Atlantic Avenue(between Smith & Hoyt )Brooklyn, NY 11201
718-855-8838

An Choi
85 Orchard Street New York, NY 10002
(212) 226-3700

Banh Mi Saigon
138 Mott Street New York, NY 10013
(212) 941-1541

Baoguette
61 Lexington Avenue New York, NY 10010
(212) 532-1133

Baoguette Café
37 St. Mark’s Place New York, NY 10003
(347) 892-2614

Banh Mi 172
172 Bedford Avenue Brooklyn, NY 11211
(718) 384-0028

Viet-Nam Banh Mi So 1
369 Broome Street New York, NY 10013
(212) 219-8341

Thái Son
89 Baxter Street New York, NY 10013
(212) 732-2822

黒部エリのホームページはこちら
ブログ「エリぞうのNY通信」はこちら
Advertisements

書くことが生きること。NY在住のマルチなクリエイティブティブライターです。もと少女小説家で、日本の女性ファッション誌や男性誌にトレンド情報を書き、さらにブックライター、コピーライター、エッセイ、小説まで幅広く書いています。たったひとつの特技が、書くこと。不得意なことは山ほどあり(汗)

0 comments on “NYを席巻するB級グルメ ベトナミーズ・サンドイッチ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: