ヒトコの小径

激写!オーランド・ブルーム来年公開映画撮影風景

ニューヨークでは、こういうのはっきり言って日常茶飯事で、街行く人々も慣れっこになっているが、それが、ちょっと離れた小さな田舎街での話しとなると、人々の反応も全然違う。 ここは、ノースキャロライナ州ダーラム市。 オーランド・ブルームが主演の「Main Street(邦題未定)」というハリウッド映画の撮影が行われている。

ニューヨークでは、こういうのはっきり言って日常茶飯事で、街行く人々も慣れっこになっているが、それが、ちょっと離れた小さな田舎街での話しとなると、人々の反応も全然違う。
ここは、ノースキャロライナ州ダーラム市。
オーランド・ブルームが主演の「Main Street(邦題未定)」というハリウッド映画の撮影が行われている。
政府関係の建物が並ぶダウンタウンの辺りでは、3月から、街をあげての一大イヴェントであったわけだ。
たまたま撮影現場に居合わせることになった私は、オーランド・ブルームの鼻息をも感じることができるという幸運にも恵まれた。
今や、ブラピよりも人気が高いというオーランド。
とっても気さくで、「可愛い」という印象だった。

それぞれの俳優(オーランドの他にも、コリン・ファース、エレン・バースティン、
パトリシア・クラークソンなど)の名前が書かれた椅子。合計で、20脚ぐらいはあった。
結構これって、一つ一つがしっかりとしていて、大きくて重かった。

ダーラムダウンタウンの役所内での撮影風景。時代設定は、確か80年代のはず。

撮影現場には、スタッフが迷わないように、
こういう矢印サインが至る所にたくさん貼ってあった。

日本人的発想にややびっくり。サインを作ったのは、実は私(笑)。
オーランドも見ると思って、ちょっといろいろとデザインも細工しておいた(←ウソ)。

矢印サインの他にも5種類のサインを作って壁やフロアーにも貼ったわけだが、
大切なものを忘れていた。それがこれ!

クルーからの話しを聞いた時には、既に遅し。
こういうサインが貼られていた。あぁ、ごめんなさい(笑!)

「Main Street(邦題未定)」:全米での公開は、来年に予定されています。
7月には、「トライアングルTショット!」というローカル日本語コミュニティペーパーに独占記事を書く予定です。ウェブでもアップされますので、お楽しみに!

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

1 comment on “激写!オーランド・ブルーム来年公開映画撮影風景

  1. Pingback: NY NicheからMain Streetの撮影秘話をお届け | オーランド・ブルームの情報を発信 : Orlando HANA

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: