ヒトコの小径

3人目ができちゃった、の巻

突然だが、6月に家族がもう一人、増える予定でいる。え?3人目?そう。本人もかなりびっくりしているので、それを人に言う時はもっとびっくりされる。

全く計画しなかったわけじゃないし、漠然とだけれど「やっぱりもう一人欲しいなあ」なんて、実はずっと思っていた。2歳2ヵ月になる次男のディランが、長男に比べてとってもわかり易く育て易かったということも幸いした。何となく夫婦で3人目の話しをするようになったら、わりとすぐにできてしまったのだ。

うわっ。本当に3人目、できちゃったんだなあ。どうしよう。これでよかったのかなあ?そうは言っても、心の準備がまだできていなかったのかもしれない。妊娠が発覚した途端、3人もちゃんと育てられるかどうか、そして経済的な問題、ついでに老後の生活のことまで、一気に将来の不安がのしかかってきて暗くなってしまった。だから3ヵ月を過ぎる頃まで、親しい友人数人以外には、まだ誰にも妊娠のことは話さないでいた。

「3人目は絶対にやめてよね」と釘をさされていた母に恐る恐る報告すると、反対されるどころか爆笑されて「今どき子沢山なんて逆にいいんじゃない。もうこうなったら3人なんて半端だから、4人産みなさい!」なんてやけくそで言われた。

「君が妊娠すると、いつもベッドレスト(絶対安静)になるよね。突然休まれると会社も困るから、もう妊娠はしないように」と、次男の産休明けに、冗談でボスから言われていたが、その彼からは、「Oh, my god!君たち、(景気もまだ怪しい)今の時期にもう一人だなんて、you guys are out of mind!」と頭を抱えて言われた。

高齢であり、ハイリスクの太鼓判を押されている私は、以前と同様に14週で子宮けいかんを縛る手術をし、16週で羊水検査も行った。そして、20週頃から週に一回、ホームケア専門ナースが子宮の収縮を防ぐ為の注射を打ちに来てくれている。

取り合えず順調で、安定期に入った頃にはヨーロッパへ出張なども行ったりしたし、ハイリスクだからと言って特別に気を遣っているわけでもない。

友人に「さすが、3人目ともなると違うわねぇ」なんてからかわれたりもするが、前回4ヵ月間の絶対安静を経験して、胎児の強い生命力とそれを支える母体の不思議な力を信じる気持ちが強くなっただけだと思う。しかし、現在、妊娠6ヵ月で私にしてみれば、やっと半分過ぎたな、というところ。これからが、私にとっては更に長く感じる時期なのかもしれない。

長男次男の時とは全然違って、つわりが少々あったり、体がだるくて常に異様に眠く、全てのものにやる気が全然起きない時期が続いている。子ども二人いる上での妊娠はやはりキツイ。

6月に生まれてくるベイビーは女の子だそうだ。3人目にして待望のベイビーガール。今となっては、やんちゃ坊主二人が先でよかったなと思っている。そのお陰で3人もの子宝に恵まれたのだから、これ以上の幸せはない。これから6月まで、一日一日を大切に過ごして元気なベイビーを産みたいと思っている。

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

ニューヨーク在住15年を経て2007年12月よりノースカロライナ州へ生活の拠点を移したグラフィックデザイナー兼ライター。英語学習・ティーン向け・女性のためのコーチングも行っている。

0 comments on “3人目ができちゃった、の巻

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: