ヒトコの小径

欲しいものはカルシウム?!

最近、いろんなことが起こっているので、随分と昔の出来事のような気もするが、今月2日は夫の誕生日だった。私はあまりプレゼントなんてあげたことがないのだが、一応「何か欲しいものはある?」と聞いてみた。すると夫は大きくため息をついて、「まずは睡眠。次は、一人でぼーっとする時間。ああ、そうそう、カルシウムも欲しいな~!」という答えが返ってきた。

なんじゃ、それは。誕生日のプレゼントについて話している時に、そういうことを言う人も珍しい、と笑ってしまった。しかしこれって、結構、今の私たちの切実な気持ちなのかもしれないなあ。私だって、考えてみればここ数年、自分で欲しいと思って買ったものなんてあまりない。最近、欲しいものといえば、大体が子供のものばかりで、そもそも昔に比べて、欲しいと強く願うもの自体がなくなってしまったのだ。うーん。かなり複雑な気分である。

この歳になって、日頃から痛感するのは、いくら忙しくても、充分な睡眠は本当に必要だということと、世の中で一番貴重なものは、「時間」である、ということだ。雑用に追われる毎日で「ああ、一日30時間だったらよかったのになあ」とか「ああ、人間、どうして寝なくちゃならないのだろう。もっと時間が欲しいなあ」と、思うことが多い。

なんだかねぇ。欲しいものと言えば、昔は洋服だのバッグだの、ジュエリーだのって言っていたのに、そういうものはもうどうでもよくなってしまったのだ。私はすっかり「年寄り」になってしまったということなのだろうか。だとすると、これって、かなり悲しいぞ。

昔、村上春樹が、彼のエッセイの中で、「人間は、いつ青春が終わったと感じるものか」というようなことについて書いているのを読んだことがある(うろ覚えなのですが、確かそういう内容だった)。その時はあっさりと読んでしまったが、それから数年後、私ははっきりと自分の青春が終わっているのに気が付いた日があり、少々ショックに感じたことがあった。

中学生の頃から『ロードショー』や『スクリーン』、『ミュージックライフ』などの雑誌から、好きなスターの切り抜きをしては、ずっと大切に保管していたスクラップブックを、一歳を過ぎた頃の長男がめちゃくちゃにした時。「あ~あ。私の大切な青春の思い出がぁ~」と思ったのだが、不思議と子供に腹を立てる気にならなかったのだ。「まあ、いいや」と、その時点でもう、何よりも大事にしていた青春のスクラップブックが「過去」のものになっており、それを守ることも、それほど大した問題ではない、とあきらめてしまっている自分に気が付いた。この時に、「ああ、村上春樹が言っていたのは、こういう気分を自覚する瞬間についてだったのかもしれないなあ」と思ったのだ。

先日、「髪の毛の白髪ぐらいだったら、最近、私もストレス溜まってるし、苦労も多いからね、ってぐらいで済むんだけどさ。この間、下の毛の方にも白髪があるの見つけちゃってさあ。その時はちょっとかなりショックだったわよ!」と電話で言っていた友人もいた。彼女の場合はその時が、青春の終わりに気付いた瞬間なのだろう。

もう一度、若かりし頃の青春時代に戻りたいとは思わないけど、これから先、年を重ねても第二の青春と思えるようなワクワク感を、常に感じていられる人生を送りたいものである。

なーんて思っていても、とりあえず今は、睡眠とカルシウムっていうのが私たちの辛いところなんだけれどね。

上山仁子その他のサイト・HP子育てブログ
Advertisements

ニューヨーク在住15年を経て2007年12月よりノースカロライナ州へ生活の拠点を移したグラフィックデザイナー兼ライター。英語学習・ティーン向け・女性のためのコーチングも行っている。

0 comments on “欲しいものはカルシウム?!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: