ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts tagged フォトログ

さびれた風景に感じるノスタルジックな思い

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on さびれた風景に感じるノスタルジックな思い

私はアメリカの田舎は嫌いだ。 だけど、たまにこういう田舎の風景にも趣きがあると思う瞬間がある。 何だかそこに、ヴィム・ベンダースの世界を感じたりして。 古びたネオンサインやファストフードの看板が、外国人の目には、妙にアメリカンで新鮮だったりするわけだ。 先日、ドライヴしていたら、こういうサインを見つけた。 思わず運転席から激写した(笑)。

グラセンにようこそ

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on グラセンにようこそ

ご存じグラセン、つまりGrand Central Terminal(Grand Central Stationでも通じる)ちゅーたら、ミッドタウンにあるおっきな駅ネ。 トライステートからの電車が集まりまくりの、終発着駅なんで、マンハッタン在住でもトライステートにご縁のない方は、「名前は知ってるケド、使ったコトなーい」というパターンが多かったりするヨ。

クリスマスの小さな思い出

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on クリスマスの小さな思い出

今年のクリスマスは、アメリカに住む人たちにとってもかなりチャレンジングだったのではないかと思う。 やはりこの景気だもの。例年通りに派手なお祭り騒ぎはしていられない。 企業や公共の場では、クリスマスツリーを飾るのを辞めた、という所もあったようだ。 しかし、子どもがいる家庭の場合は、「大人」の事情で、子どもの夢を奪ってしまうのは可哀相。いきなりツリーやギフト交換なしにはできない。

サンクスギヴィングディナー

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on サンクスギヴィングディナー

先週は、サンクスギヴィングの祝日だった。 私にとっては、16回目。 しかしながら、この祝日。 いつまで経ってもイマイチ馴染みが薄い。 多分、今まで一度も料理をしたことがないからだ。 特にここ12年ぐらいは、毎年ロングアイランドの夫の実家で過ごしている。 今年も当然、帰るんだろうな、と思っていた。 しかし意外にも、初めて家族水入らずでこの祝日を過ごすことになった。 え? じゃあ、サンクスギヴィングディナーはどうなるの?

NY発の旬なブランド、ハニイ・ワイ

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on NY発の旬なブランド、ハニイ・ワイ

注目したいNYの旬なブランドがHanii.Y ハニイ・ワイ。 韓国ソウル出身のデザイナー、Hanii Yoon(ヨン・ハン・イー)のブランド。 もともとY&KEIというブランドをデュオでやってきた経験があって、ビジネスはベテラン。

Building the 貝塚

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on Building the 貝塚

夏は、デッキでたしなむロウ・バー(つまりナマモノを食べられるシーフードバーってことネー)が楽しい季節。 この写真はクラム、つまり蛤なんだけども、アメリカじゃコイツを生で食べるのが普通だったりするヨ。 あんまし日本じゃ見ない食べ方だと思うんだケド…産地の近くじゃ、やったりするのかな?