ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts tagged ニューヨークコレクション

No.46 世界の「KIMOKAWA」!? コーチの15春夏コレクションが予想の斜め上で、かわいい件!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.46 世界の「KIMOKAWA」!? コーチの15春夏コレクションが予想の斜め上で、かわいい件!
コーチといえば、アメリカのトラッドを踏まえて、スポーティで機能的なスタイルが頭に浮かぶのでは。 そのコーチからあっと驚く意外な新コレクションが登場です。 Read more
有名ですよねー、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズ。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルの中でも、特に専属契約を結んだモデルで、ブランドの顔となる彼女たち。毎年今年のエンジェルズはこの子たち、と発表があるぐらいで、世間の注目度も高いモデルちゃんたちです。 Read more
今回はインターンシップについて、お話しします。 これは学生が企業、組織の中で実際の仕事を経験するためのシステムです。 Read more
NYでは9月5日から12日までNYファッションウィークが開催されました。 世界中からファッションジャーナリストやバイヤーたちが集まる大規模なイベント。 Read more

No.27 ジェイソン・ウー 2012年プリフォール・コレクション

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.27 ジェイソン・ウー 2012年プリフォール・コレクション

来年の秋冬にトレンドがどうなるか、いち早く知ることができるのがプリフォール・コレクション。 ファッション界は既に2012プリフォール展示会の季節ですが、人気のジェイソン・ウーのコレクションをご紹介です。

No.26 2012春夏コレクションはカラフルでスポーティに!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.26 2012春夏コレクションはカラフルでスポーティに!

9月に行われたNY2012春夏コレクション。 ランウェイに多く現れたのは、明るいカラーとスポーティなテイスト、そしてトロピカルやビーチの雰囲気、50~60年代というミッドセンチュリーなモチーフ、そして透け感。 今季の重くてフェティッシュな方向とは打って代わって、明るく闊達な雰囲気の春夏シーズンになりそうです。

近頃のNYファッション界では安価に買えるコラボやセカンドラインが大流行。 アレキサンダー・ワンやドゥー・リ、リチャード・チャイ、イーガル・アズルーエルといった人気ブランドが次々とセカンドラインを出していて人気の的に。 そしてついに大物デレク・ラムが、なんとe-bayと組んでカプセル・コレクションを販売です! デレク・ラムはNYファッション界を牽引する新世代のアジア系デザイナーのひとりであり、ラグジュリアスなアメリカンスポーツウエアのスタイルで知られるデザイナー。 今までコラボもセカンドラインも出していなかった彼のコレクションといえば非常に高価で、いわばラグジュリアスの砦を守っていた存在。 そのデレクが意外なことにe-bayと組み、それもオンライン販売する服をクラウドソーシングで決めるというんだから、驚きです。

やっと終わりました、恒例のNYコレクション関連のばたばた。 その記憶が新しいうちに、会場で見かけたこの秋冬のトレンドをご紹介しまーす。 アニマルプリント 単純に派手で目を引くということもありますが、だんとつ目立っていたのがこのアニマルプリントアイテム。 バラエティは豊富で、トップスから小物までほぼ全てのアイテムを見かけました。アニマルプリントのベルトをつけている子もいまして、なんとそれはJクルーのものとのこと! そんなシンプルアイテムブランドからも出ているのかと、あらためてアニマルプリントの人気っぷりに感心しました。

No.17 アメリカ経済から見たNY2011春夏コレクションのトレンドは?

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.17 アメリカ経済から見たNY2011春夏コレクションのトレンドは?

9月にリンカーンセンターで2011春夏コレクションが行われたニューヨーク。 さてさて次の春夏のトレンドがどうなるか、今回は予報してみましょうの巻です! NYコレクションで見られた大きなトレンドの特徴は、ざっくりいうと、 「ネオ・ミニマル」 「ロングスカート」 「ワイドパンツ」 「70年代調」 といったところ。 ストレートでシンプルなカット、体を締めつけすぎないコンフォートなスタイルというのが時代の気分になりそう。