ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for July, 2013

No.36 ヒップなブルックリンのウィリアムズバーグ観光めぐり

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.36 ヒップなブルックリンのウィリアムズバーグ観光めぐり
namany36_f
いまニューヨークでいちばんトレンディなエリアといえば、ブルックリンのウィリアムズバーグ。 マンハッタンとはイーストリバーを挟んだ位置にあるウィリアムズバーグは19世紀には工場地帯でしたが、2000年頃から再開発が進み、今やヒップスターと呼ばれるクリエイター系の若者が集まる、もっともお洒落なエリアになっているのです。 そこでガチのお勧めスポットをご案内していきましょう! Read more

No.78 男らしいブルース・ウィリスはオンナの味方

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.78 男らしいブルース・ウィリスはオンナの味方
celeb76_f
「映画製作の全行程の中で、ぼくがいちばん苦手なのが、映画について語ること」 と、ブルース・ウィリスは言った。あの深く甘い男らしい声で。 「できることなら、ただ観てくれと、黙っていたい。 取材をうけなくても、みんなに映画を知ってもらえるのなら良いのだが」 Read more
persons1_f
世界の中心にあるニューヨーク。 現在僕はマンハッタンにあるParsons(パーソンズ)という大学でデザイナーをめざしてファッションデザインを専攻しています。ここには世界中から夢を抱いた若者たちが集まってきています。 Read more

Page 6 キャリー・マリガン

Categories: 女優ですもの!セレブリリアント☆イラスト集(更新終了)
Comments Off on Page 6 キャリー・マリガン
celebrilliant6_f
観てきましたよ!【華麗なるギャツビー】 マリガンちゃん、可愛かったですね~。 ギャツビー役のディカプリオさんも良かったです。 原作のギャツビーのイメージが、ディカプリオと合わないという意見もあるようですが、 私は原作を読んでないので先入観なく楽しめました。 Read more

No.20 進化したキャリーネックレス、今時のパーソナライズアクセサリーとは

Categories: Fashion and the City(更新終了)
Comments Off on No.20 進化したキャリーネックレス、今時のパーソナライズアクセサリーとは
fatc20_f
ある日、雑誌をながめていたわたしの目に飛び込んできた 「キャリーネックレス」 の文字。 ええ、もちろん食いつきましたとも。SATCファンとしては当然でしょう。 で、じっくり記事を読んでみたところ、パーソナライズアクセサリー、つまり名前なんかを入れた自分だけのオリジナルアクセサリーが人気、という内容だったんですね。キャリーネックレスも確かにそのひとつ。 Read more

エルサルバドルのイケメン君、カフェオープン物語

Categories: イボンヌの部屋
Comments Off on エルサルバドルのイケメン君、カフェオープン物語
yvonne0713_f
我が家の向かいの小さなランドリーの後はずーっと空き家になっていたのですが、今年の始め頃、何やら工事が開始されました。 Read more

アメリカンフーズ秘宝館〜ええもんありまっせ〜 No.1 黄色い缶の憎いヤツ、Old Bay Seasoning

Categories: どすこいグルメ
Comments Off on アメリカンフーズ秘宝館〜ええもんありまっせ〜 No.1 黄色い缶の憎いヤツ、Old Bay Seasoning
doskoi_hihou1_f
特に目当てもなくスーパーの中をほっつき歩いていたら、黄色に青と赤のアクセントが印象的なイカしたデザインの缶が目に飛び込んできた。 Read more

偏愛の3:トラヴィス・フィメル

Categories: 偏愛の城 〜萌える美男図鑑〜
Comments Off on 偏愛の3:トラヴィス・フィメル
henai3_f
霧深い美の迷宮に惑う乙女たちよ、今宵はわが城にようこそ。 この城は、城主たるわたしが偏愛する何かをご鑑賞いただくだけの場所。 偏愛する何か…それは、美しいもの。 美しいもの…それは、わたしが愛してやまない漢(ヲトコ)どもの「顔」。 呼ばれていようがいまいがそんなの関係ナッシング、三たび魔窟から這い出て参った。 Read more