ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for January, 2012

No.33 嫌われミットの正体がどんどんバレる大統領選挙

Categories: 怒りの鉄拳! 紐育バガボンドが斬る!(更新終了)
Comments Off on No.33 嫌われミットの正体がどんどんバレる大統領選挙
年が明けて、11月の総選挙に向けた大統領戦が本格化した。 共和党の候補者たちがディベートを繰り返すのを観ていると、日本と同じで、人材不足なんですね、という残念な気持ちになる。 Read more
「お母さん、ほら、わたしの手を触ってみてよ。震えが止まらない!」 客席の明かりが灯ってインターミッションになっても憑かれたように舞台を見つめていた少女が、隣席の母親にそう告げて小さな手を差し出した。 母親が両手で包み込んだその手の小刻みな震えは、母親越しにふと目をやったわたしにも見てとれる。 一幕目が終わっただけの芝居に興奮冷めやらぬ少女は、身体の震えを抑えようと母親にしがみつきながら、今見た物語について一心に話している。 Read more

No.28 NYの新名所! アップルストアがグランドセントラル駅に開店!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.28 NYの新名所! アップルストアがグランドセントラル駅に開店!
2010年12月9日に、鳴り物いりでオープンしたのが、グランドセントラル駅のアップルストア。 世界で最大規模といわれるストアだけに、早くもNYの新名所として話題に。 いったいどんなものなのか、さっそく現地をリポートです。 Read more

ミッドタウンのスケートリンク・Citi Pond

Categories: ニッチなフォトログ
Comments Off on ミッドタウンのスケートリンク・Citi Pond
ミッドタウンにある公園、ブライアント・パークは、少し前までファッション・ウィークの中心会場だったこともあり、ご存じの方も多いはず。 夏場には映画祭があったり、朗読会が行われたりもしています。 たっぷりできた木陰で休んだり、ランチをとったりしたことがある方も、いらっしゃることでしょう。 昨年には「世界一綺麗な公衆トイレ」に、公園内のトイレが選ばれたりもしました(ここは狭いのですが本当に綺麗ですよ!)。 Read more

No.70 サンドラ・ブロックを泣かせた私

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.70 サンドラ・ブロックを泣かせた私
2011年3-11を生きた日本人の心に響く映画なのかもしれない。 突然、訪れた悲惨のあと、人々はどう再生していくのか。 アメリカでクリスマスに封切られた『Extremely Loud and Incredibly Close/ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』。 主人公は、9-11の同時多発テロ事件で父親(トム・ハンクス)を亡くしたNYの少年オスカーだ。 父親のクローゼットから謎の鍵を見つけた彼は、それが父親からのメッセージだと信じてニューヨーク中、探求の旅に出るというストーリー。 Read more
年末年始はアトランタで迎える事になった。 このコーナーを昔から読んでくれている人だったら覚えているかもしれないけど、ニューヨーク時代のお友達で、アトランタに引っ越しをしたリサリサマミーご家族が「遊びに来てもいいよ!」と言ってくれたから。 Read more

ネギパワーで風邪知らず、冬のリークは美味いのう

Categories: イボンヌの部屋
Comments Off on ネギパワーで風邪知らず、冬のリークは美味いのう
冬に美味しい下仁田ネギが食したくも、NYでは叶わぬ夢じゃわいなぁと、ファーマーズマーケットをウロウロしておりましたら、太ったリークに出会いました。 下仁田なくとも当地にはリークがございます。郷に入っては郷に従え。リークで冬の味覚にチャレンジでございます。 Read more

NYで本格英国調のアフタヌーンティーが楽しめるレディ・メンデルス

Categories: どすこいグルメ
Comments Off on NYで本格英国調のアフタヌーンティーが楽しめるレディ・メンデルス
ニューヨークで意外とないのが、おいしい紅茶の飲めるスポット。 驚いたことにNYで紅茶を頼むと、たんなるリプトンのティーバッグがついてくることも多くて、アメリカは圧倒的にコーヒーが強い紅茶後進国なのだ。 そんなNYで数少ない英国式アフタヌーンティーをサーブしてくれるのが、レディ・メンデルス(Lady Mendl’s)。 Read more