ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for September, 2009

ことグレイ・ガーデンズがらみの情報については早耳のわたしの元に、先日あるニュースが飛び込んで来た。 ドリュー・バリモアとジェシカ・ラング主演のHBO Filmsの新作テレビ映画、『グレイ・ガーデンズ』が、日本のWOWOWで放映されることが決定したというのだ。 そう、4月に全米でオンエアされ、今年のエミー賞で17のノミネートを受けた、あの『グレイ・ガーデンズ』だ。 気になる日本での放映予定日は11月3日。 11月7日から東京で翻訳上演が予定されている、大竹しのぶと草笛光子主演、宮本亜門演出のブロードウェイ・ミュージカル、『グレイ・ガーデンズ』と時期を合わせてのオンエアである。

No.53 外国人セレブは黒髪がお好き?

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.53 外国人セレブは黒髪がお好き?

ヘアカラーしていない私の髪は真っ黒で長い。 黒髪はアメリカでは希少価値があるらしい。ニューヨークに住む私はよく髪を褒められる。 なんとグウィネス・パルトロー、アンジェリカ・ヒューストンなどの大女優からも、会った途端、「髪がきれい」と褒められた。 褒められた最多記録は1日に3人。 映画『ドリームガールズ』の取材日だった。

アメリカじゃ日本公開の5日後にDVDがリリースされちゃうこの作品は、天下のマーベル(注1)を代表するシリーズ、「X-MEN」映画版の最新作ネ。 アダマンチウムの爪を武器に闘うミュータントの代表選手、ウルヴァリンについちゃ、今更の説明は不要よネ。ネ? 前作(「X-MEN 3」)がもうネ、どうにもアレな出来&結末だったモンで…。 コリャさすがにシリーズを続けるのは難しいんじゃネ? …と思いきや。 今や「三次元ウルヴァリン」としての認知度もバッチリ(注2)のヒュー・ジャックマンが、自分のプロダクション(注3)で企画制作しちゃった。

アメリカの医療費がメチャクチャ高い、というのは有名な話だ。 実感がない人は、アメリカで医療手当を受けたことがないということだから、これはラッキーだと思っていい。 日本人の多くは日本で海外保険に入ってから入国するのだろうが、アメリカの医療機関からの請求額を聞いたら腰を抜かすだろう。 注射一本うつのに数万円、レントゲン1枚とるのに数十万円、 運悪く救急車で搬送されたり、入院したりしたら、たちまち数百万円というお金が吹っ飛ぶのである。 このバカ高い医療費で儲けているのは、実は医者でも病院でもなく、医療保険会社であることは間違いない。 恐ろしいのは、私利私欲に突き動かされた私企業に国民の多くが洗脳され、こんなバカげた制度が良いのだと信じていることである。

マンハッタンぶらぶら自転車紀行

Categories: イボンヌの部屋
Comments Off on マンハッタンぶらぶら自転車紀行

マンハッタンは週末になるとツール・ド・フランスかい?と言いたくなるくらい、自転車があふれます。カッコいいロードレーサーやマウンテンバイクで、ファッションもキメた自称ランス・アームストロングもいっぱいいっぱい。 コースで一番お手軽なのはセントラルパーク。週末は一般車両は通行禁止ですので、ホコ天ならぬ、ジテ天、ジョギ天、ローラー天で走り放題です。 公園にはレンタルサイクルもありますので、観光で訪れた人も楽しめます。周回コース1周で10キロ弱ですので、結構いい運動です。

No.4 ダウンタウンのランチタイム

Categories: Across the Universe(更新終了)
Comments Off on No.4 ダウンタウンのランチタイム

マンハッタンはダウンタウンのとある会社に勤める私。 日々のランチは、大体簡単なものを作って持っていくのだが、そうでない日はお財布を持って外へGO! 私の働くウォール街周辺は、高層ビルの合間に小さなデリやレストランがひしめき合っている。ミッドタウンよりも狭いエリアにビジネスマンが密集しており、競争率が激しいからか、ランチのコストはミッドタウンより安いと聞く。 また、ダウンタウンはベンダー(屋台)の数が多いと思う。グラウンド・ゼロの南東側に広場があるが、その横にはさまざまなベンダーがずらり。

しばらく日本に滞在してニューヨークのアパートに戻ってきた時のこと、私を待っていたのは山積みになって保管されていた郵便物だった。 広告や請求書の束をふり分けていると、一通だけ、ちょっと小さめの便せんに、何とも汚らしい肉筆で私の名前と住所を記した封筒を一つ見つけた。 「このへたくそな字は男に違いない」 そう思って裏を返すと案の定、かつて大学時代に親友と慕って毎日行動を共にした男友達からのものだった。