ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for April, 2008

No.5 「A Caffeine Addict from New England」

Categories: ニッチなごはんダイアリー
Comments Off on No.5 「A Caffeine Addict from New England」

我が家はオトナの二人暮らし、マンハッタン近郊のニューイングランド在住。 ん、そう、実はわたし、ニューヨーカーじゃないの。みんな、今まで騙しててゴメン。悪気はなかったんだっていうか、そんなの気にする君たちじゃないよな。な? ありがとう、じゃ、先に進めるから。 えーと、外食はほとんどなしで、1か月に1回するかしないかだな。 外食をする場合は「自分が作ることが出来ないもの」という規定を設けてあったりするので、牡蠣やお寿司などの、シーフード系が多い感じ。

ニッチで独断なんでもベスト3 No.5〜NYビートメイカー ベスト3

Categories: 特出しコラム とびこみくん
Comments Off on ニッチで独断なんでもベスト3 No.5〜NYビートメイカー ベスト3

ヒップホップ誕生の地NYでは、アーティストだけでなく、偉大なるビートメイカー/プロデューサーも多く活躍してきた。 幸運なことに、1年ほど前から彼らに取材できるまたとない機会に恵まれた。 ヒップホップの裏方仕事人であり、イーストコースト・サウンドを創りあげてきた彼らへのインタビューは、毎回が勉強であり、彼らのこだわりに触れるたびに鳥肌ぷるぷるしまくりの、まさにこの上ない至福のヲタ・アワーなのだ。 そんな巨匠の中でも、個人的に心と心がクリックしたビートメイカーBEST3名様をご紹介させていただきます。彼らの人となりを少しでもお伝えできれば嬉しいです。

No.4 「素材だけはこだわりのブルックリン・ママの食日記」

Categories: ニッチなごはんダイアリー
Comments Off on No.4 「素材だけはこだわりのブルックリン・ママの食日記」

6歳と9歳の子供のいる4人家族の私たちは、めったに外食しない。 外食は高くつくからというのが、我が家の悲しい(笑)理由。 それにオーガニックの肉類は自分の手料理でしか食べられない、という背景もある。 私はベジタリアンではないけれど、家畜の工場式畜産(ファクトリー・ファーミング)に反対しているため、この4~5年、一般の肉類を一度も口にしていない。つまりレストランや友人宅では“魚は食べるベジタリアン”にならざるをえないのだ。

ニッチで独断なんでもベスト3 No.4〜ニューヨーク近郊の小旅行

Categories: 特出しコラム とびこみくん
Comments Off on ニッチで独断なんでもベスト3 No.4〜ニューヨーク近郊の小旅行

日本で会社員をしていた頃は、国内外問わずよく旅行をしたものだが、学生の今はお金はないわ時間はないわで、遠出できず(泣)。 それでも、どうしても「旅」を味わいたくて、これまでニューヨーク近郊への小旅行を何度か敢行した。その中から印象に残っている旅を3つご紹介!

ペンギンの絵本と温暖化。

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on ペンギンの絵本と温暖化。

クリスマスのプレゼントとして、日本から「365日まいにちペンギン」という絵本が送られて来ていた。 それを最近は寝る前の時間に子どもたちに読んであげているわけだが、それがかなり考えさせられる内容だったりして、ちょっと困ってしまった。