ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for January, 2008

私は2年前からチリ人の家族と同居している。すぐ隣のアパートにはその家族の兄弟や親戚もいるので、この場所はかなりチリ人住居率が高い。 日本人の私には、チリと日本の共通点(地震が多いことや魚をよく食べることなど)や、チリに多くいる日系人の話などを持ち出して、親しみを込めて話しかけてくれる。 中でも、同居のおばあちゃんの孫の一人、サルバドルは私と同じ大学生なので、よく話す。学校の話はもちろんのこと、彼は日本文化に非常に興味を持っているので、よく質問にくるのだ。

ブロードウェイじゃ二匹目のドジョウは釣りにくい。 この金科玉条を教えてくれるのが、11月に鳴り物入りでオープンした「メル・ブルックスの新作ミュージカル、ヤング・フランケンシュタイン」だ。 御丁寧且つお下品にも自分の名前をタイトルに入れてくれとるので既にお気づきだろうが、このミュージカルでドジョウを狙うのは前作「プロデューサーズ」でブロードウェイの記録を塗り替える空前の大ヒットを飛ばしたメル・ブルックス大先生。