ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for December, 2005

No.9 パーティの国、アメリカ

Categories: 絵本画家ママのブルックリン日記(更新終了)
Comments Off on No.9 パーティの国、アメリカ

アメリカはパーティの国だとつくづく思う。まだ物心もつかない赤ちゃんのうちからバースディ・パーティを開かれ、死ぬまで毎年バースディ・パーティをしている人は珍しくないのではないだろうか。 バースディ・パーティのときは、普通、家族はもちろん、近所、友達、親しい人をすべて呼ぶので、アメリカの子どもが誰とでも(大人とでも)、けっこうきちんと口をきけるようになるのは当然なのだ。

同級生は異邦人 No.7 日本文化に苦戦!Sallyのプレゼンテーション体験

Categories: Across the Universe(更新終了)
Comments Off on 同級生は異邦人 No.7 日本文化に苦戦!Sallyのプレゼンテーション体験

今学期も半ばを過ぎ、現在私がとっているスピーチクラスでは、いよいよ各自がプレゼンテーションを行うことになった。 これまでは、発音に関する学習、アメリカで非常に重要視されるアイコンタクトやジェスチャーなど、アクションに関する学習、そして内容の組み立てに関する学習などを行ってきた。今回は、それらをどれだけ自分のモノにしているか確認するためのいわば中間テスト。 教授からは、あらかじめ条件が渡された。それは、「自国の文化紹介」を行うこと。 食べ物や衣類を持ってきたり、ダンスなどのデモンストレーションをしてもOK。 とにかく、クラスのみんなにとって新しい情報となるものを、という条件であった。

No.8 複製画

Categories: 絵本画家ママのブルックリン日記(更新終了)
Comments Off on No.8 複製画

私は、6年前から複製画を描く仕事をしている。 ある日、この複製画を作っているサンディエゴにある会社の、Kという経営者から電話があり、私の絵本の中の数枚を複製画として、売らせて欲しいという依頼を受けた。 わーい、すでにあるイラストを使うわけだから、新たに描きおろさずにお金は入るという、おいしい仕事だ。 「もちろん!」と私はすぐに引き受けた。