ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for February, 2005

「ミュージック・アズ・ア・ウェポン」または「ブラム・ストーカーの嗚咽」『ブレード・トリニティ』

Categories: 夜の試写室
Comments Off on 「ミュージック・アズ・ア・ウェポン」または「ブラム・ストーカーの嗚咽」『ブレード・トリニティ』

さて、iPodご愛用の皆さん。 この作品で、遂にiPodは「ウェポン」として認められました。 死地に斬り込む時やワレを忘れて敵を殺傷する時などは、懐に武器としてiPodを持参しましょう。 ※プレイリストの編集は重要です。 あのクソ憎たらしい敵をどんな風にキャンとイワしてやろうか、そんなことを妄想しながらバッチリやりましょう。 ※敵陣に突っ込む時にはリモコンは不要です。 アジトを出発する時にスイッチを入れたら、そのままずっと編集済みのプレイリストを流します。 敵陣に入ったら耳の白いイヤホンをちらつかせ、自分が大変なイカレ者だということを相手に誇示してやりましょう。

No.1 パウエル国務長官夫人とランチをした私

Categories: 絵本画家ママのブルックリン日記(更新終了)
Comments Off on No.1 パウエル国務長官夫人とランチをした私

パウエル国務長官が辞職した。 その理由のひとつが、奥様から家族と過ごす時間が欲しいので、あと一期でやめてほしいと言われたからだとか。   国務長官の奥様はいま、前よりも国務長官と過ごす時間ができて幸せだろうなあなどと、親しみの思いとともに想像する。   なぜなら私はパウエル国務長官の奥様といっしょにランチを食べたことがあるからだ。 なんて、あちらはたぶん覚えていないだろうけど……。

同級生は異邦人 No.1 メキシコ人のエンジェル

Categories: Across the Universe(更新終了)
Comments Off on 同級生は異邦人 No.1 メキシコ人のエンジェル

私Sallyは、昨年秋にニューヨークのとあるコミュニティ・カレッジ(短大)の学生となり、現在、語学力アップのために学校が用意した英語集中プログラムに通っている。 英語が母国語でない生徒が集まるこのプログラム、出身国の違う生徒とこれほど多く出会えることはニューヨーク留学の醍醐味のひとつだろう。 いろんなキャラクターを持つクラスメイト=異邦人たちは、その多様性を存分に楽しませてくれる。 さっそくひとりの異邦人,メキシコ人男性の「エンジェル」を紹介しよう。