ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for 2004

悔し涙のわけを教えてあげる『スパイダーマン・2』

Categories: 夜の試写室
Comments Off on 悔し涙のわけを教えてあげる『スパイダーマン・2』

悔しい……。 悔しいったらないわ。もう一度言うケド、悔しいったらないわ。   どーーーーして、なーんで、わたしがこんな映画で泣かなくちゃいけないのよ。 あまりの暑さにどっか壊れたの? 歳くって涙腺がゆるんだとでも言うワケなの?   うーわ、冗談じゃねえョ、でもでも始まって30分以内にこみ上げちゃってるってのは、いったいぜんたいどう言うコトなワケ??

長男の卒業式

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 長男の卒業式

長男が卒業式を迎えた。 長男のPK(プリキンダーガーテン、幼稚園の年少に当たる)は、入園式なんていうのもなかったし、卒業式と言ったってどうせ大したものではない、と軽く思っていた。 しかし、時期が迫って来た先月、昨年同じPKへ通っていたお友達のママから、「結構、感動するものがあるよ」と言われたので、それ以来、とっても楽しみにするようになった。

No.32 ネズミの死骸に秘められた、ウィル・スミスの生きるコツとは?

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.32 ネズミの死骸に秘められた、ウィル・スミスの生きるコツとは?

もし自分に子供ができたら、こんな男の子に育ってほしいな。 それはずいぶん前、私が初めてウィル・スミスに会ったときに思ったことだった。 才能に溢れていて、賢くて、明るくて、働き者で、リラックスしていて、人生をフルに楽しむ術を知っているような楽しい人。 その後、彼には何度か取材で会ってきたけれど、そんな私の思いが変わることはなかった。 いま私には息子がいて、 改めてやっぱり息子はウィル・スミスみたいになってほしいなと感じている。

よこしまさんが通る『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

Categories: 夜の試写室
Comments Off on よこしまさんが通る『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

ねえ、そこのあなたはどこの寮生? この映画を観たことがあるなら、オフィシャルサイトで「クラス分け」してもらったことくらいあるわよね?  わたし? わたしは「もちろん」スリザリン。目的のためなら手段は選ばなくってよ! 目的はもちろんスネイプ先生!!!

No.1 まっ裸パーティでニューヨーカーの仲間入り?

Categories: OL脱出!NY業界体当たり日記(更新終了)
Comments Off on No.1 まっ裸パーティでニューヨーカーの仲間入り?

ある日、インターンで働いているアート雑誌のライターさんの誕生日パーティに誘われた。 彼女の名前はニコレット。(禁煙ガムじゃないよ) アーティスト&ジャーナリストとして精力的に活動する素敵なブラック女性。 わーい、すごいうれしいぞ。こんなテケテケインターンのあたしも行っていいのね? ウキウキと招待状を読んでみたら、なんとそのパーティってば”ネイキッド(裸)パーティ”らしいじゃないのよ。まる裸のすっ裸パーティよ。 しょぇーー!! (驚)

映像ジェットコースターでGo, Go, Go, Go!『ヴァン・ヘルシング』

Categories: 夜の試写室
Comments Off on 映像ジェットコースターでGo, Go, Go, Go!『ヴァン・ヘルシング』

今年1月のスーパー・ボウルでティーザーを流したって聞いてさすがにビックリだった 『ヴァン・ヘルシング』、コイツは金と気合いが入ったプロモーションが有名な超大作よ。 プロモーション自体は昨年の夏からばっちり、早々にオープンした客寄せパンダ…じゃない、 ウェブサイトでの客をじらしまくるスチルのチラ見せ攻撃はモチロン、毎年サンディエゴでやってる CCIっちゅーでーっかいSF&ファンタジーのコンベンションじゃ、監督を筆頭にキャストのほとんどを呼び寄せて トー クショーをかます大盤振る舞い、そんな時期じゃ一般ピーポォーはまだ主役の顔しか知らんっちゅーのによくやるわ(笑)

最近のネーミングブーム

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 最近のネーミングブーム

先日、女優のグウィネス・パルトローが無事に出産したそうだ。妊娠が公表された時は、私と同じ妊娠4ヵ月ぐらいで、予定日も6月だと言っていたので、かなりの親近感を持って私は彼女にまつわるゴシップネタをチェックしていた。 生まれたベイビーは、元気な女の子だそうだ。名前は「Apple」だと発表された。 「え?アップル?」へぇ~。一瞬、ちょっと戸惑った。「アップルねぇ・・・。アップルちゃん・・・?」

念願の「マイホーム」購入

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 念願の「マイホーム」購入

5月になった。 この時期は、PKに通っているうちの子どもも卒業式を迎えるシーズンであり、何かと忙しくしている。 特にうちの場合、突然だが、引っ越しをすることになったので、尚更、ばたばたしている。 長男には、はっきりと決まるまで言うのを延期していたが、やはりもうこれ以上は隠している理由もないと思い、先日、引っ越しの件を告げた。長男は、引っ越しが大好きなので(多分、大きいムーヴィングトラックが好きだからだと思うが)「え?わーい。ほんとう?どこに引っ越しするの?新しいおうちはどこ?今、行きたい!」と開口一番で、嬉しそうにそう言っていた。

No.31 奥さま思いのヒュー・ジャックマン 旦那を見つけるならオーストラリアが旬!

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.31 奥さま思いのヒュー・ジャックマン 旦那を見つけるならオーストラリアが旬!

『ソードフィッシュ』でインタビューしたときに、ヒュー・ジャックマンは黒人のように見える赤ん坊を嬉しそうに抱いてやって来た。 わあ、このキュートな赤ちゃん、誰だろうと思ったら、それはヒューの一人息子だった。 そして横には彼の奥サマも寄りそっていたのだが、彼女を見て、私は少しびっくりした。彼女はどうも“有名俳優ヒュー・ジャックマンの妻”というイメージではなかったのだ。 なんというか、ごく普通の人だったから。 まったくチャラチャラしたところがなくて、金髪でもショービジネスの華やかさがなくて、“映画スターの妻で~す“とは、彼女の顔に書かれてないぞ。

No.30 整形なんて必要なしの熟年女優 ダイアン・キートン

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.30 整形なんて必要なしの熟年女優 ダイアン・キートン

私の身近にいる女性が胸を大きくするための手術を受けるというニュースが飛び込んできた。 私は心からあきれてしまった。 そのままでパーフェクトで、きれいな彼女なのになぜ? いつもお金に困っているし、幼い2人の子供がいるのに、豊胸整形に出すお金をなぜ他のことに使わないの? いろんな疑問が頭を横切ってショックを受けていると、うちのダンナは 「彼女がそれでハッピーになるなら、それでいいじゃないか」 と寛容な態度。