ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for February, 2004

3人目ができちゃった、の巻

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 3人目ができちゃった、の巻

突然だが、6月に家族がもう一人、増える予定でいる。え?3人目?そう。本人もかなりびっくりしているので、それを人に言う時はもっとびっくりされる。 全く計画しなかったわけじゃないし、漠然とだけれど「やっぱりもう一人欲しいなあ」なんて、実はずっと思っていた。2歳2ヵ月になる次男のディランが、長男に比べてとってもわかり易く育て易かったということも幸いした。何となく夫婦で3人目の話しをするようになったら、わりとすぐにできてしまったのだ。

No.28 巷の天才ミュージシャン、ジュリアン・ヴェラード

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.28 巷の天才ミュージシャン、ジュリアン・ヴェラード

ジュリアン・ヴェラードという男。このピアノ男がクルクルのクセ毛をなびかせて、鍵盤を叩きながら歌を歌うと、魔法がおきる。 ステージの前には幼い女の子たちが並んで 「ジュリアン、ジュリアン」と、彼の注意をひこうと合唱してる。 若い男性もノッて彼の音楽に聞きいってる。みんなジュリアンのことが大好き。 うちのダンナは、「ニール・ダイヤモンド」に似てる歌声、と言った 。 「やめてよ。一緒にしないで」と、私。 彼の音楽はもっとお洒落だ。ジャズというか、ポップというか、ビートルズが心に訴えるような感じというか、うーん。ジュリアン・ヴェラード独自の世界を築いている。

暖房のきいたホテル部屋だった。なのに、オーランド・ブルームはマフラーをぐるぐると首にまいて、肩をすぼめて部屋の隅に座りこんだ。 「今朝から背中が痛むんだ」 細い体を直立させたまま、ゆっくり腰をおろした彼。昨日、インタビューしたときは軽々と跳ねまわるシカみたいだったのに、今日は部屋のカーテンも開けず、ドラキュラ博士のような雰囲気が・・・。