ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

Archive for October, 2003

『100円ショップ』アメリカ上陸!

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 『100円ショップ』アメリカ上陸!

ベイビーシッターから「フォレストヒルズの駅前に日本の『100円ショップ』ができたの知ってます?ホントウの日本の製品だからいいですよ。きっと仁子さんも行けば、いろいろ買いたくなりますよ!楽しいものがたくさんあるから」と教えてもらい、早速、そのお店をチェックしてきた。 フォレストヒルズのクィーンズブルヴァード沿いに、最近、新しくできたお店で、何となく人だかりがしているなあとは思っていたが、そこが『100円ショップ』だとは知らなかった。わくわくしながら中へ入ったら、うわぁ~!本当だ。どこを見ていいのかもわからないぐらいに日本のグッズがずら~り。きゃぁ~、ホント、楽しそう~!

No.24 制服姿でハリウッド・デビュー。『キル・ビル』の殺し屋、 栗山千明ちゃんのニューヨーク取材

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.24 制服姿でハリウッド・デビュー。『キル・ビル』の殺し屋、 栗山千明ちゃんのニューヨーク取材

「オンナを捨て~まァ~し~た~・・」 と、あの演歌、いまでも耳から離れない。 3日で2回も映画『キル・ビル』を観てしまったからだ。 あんなに堂々と最後の節まで演歌「修羅の花」を字幕なしで流しちゃうわ、ルーシー・ルーを日本のヤクザの姉御さんにしちゃうわ、ソニー・チバこと千葉真一には武士魂 バシバシの日本語ナレーションをさせちゃうわ、なんか、すごいハリウッド映画だった。

血しぶきとギャグの出血大サービス『キル・ビル』

Categories: 夜の試写室
Comments Off on 血しぶきとギャグの出血大サービス『キル・ビル』

じゃーん、全米ではクエンティン・タランティーノの新作「キル・ビル」がついに公開! オープニングの週末で約24億円を稼ぎ、全米興業収入第一位に躍りでた。 日本でも10月25日からいよいよ公開。 てことで、ひと足さきに、ニッチなみなさんにはさわりをご紹介っす。

ニューヨーカーのタトゥー

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on ニューヨーカーのタトゥー

今年の夏は、本当に雨が多かったなあと振り返る季節になった。このところ急に涼しくなってきて、私はここ1ヵ月ぐらいずっと風邪を患っている。健康管理がなってない証拠だ。気を付けなければならない。 体調が芳ばしくないので、すっかり冬支度になっている私だが、相変わらず薄着のニューヨーカーもまだまだ多い。

国民的美少女

Categories: ヒトコの小径
Comments Off on 国民的美少女

知り合いの子どもが「国民的美少女」コンテストのグランプリに選ばれた。そうかあ。あの子がねぇ、と私はかなりびっくりした。そういえば赤ちゃんの時から可愛いかったもんねぇ。あんまり可愛くて、Kさんの本当の子かなあ?なんてついつい思ったことがあったのを思い出した(すいません、Kさん)。 外国で仕事と子育てを両立させる先輩としてKさん夫婦のことは、かなり尊敬しており、その子どもたちがどのように育っていくのか、密かに楽しみにしていたのだが、まさか、こうくるとは思わなかった。凄い!

No.23 ドリュー・バリモアとベン・スティラーの日本語レッスン

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.23 ドリュー・バリモアとベン・スティラーの日本語レッスン

なんと、ワタシ、渡米歴21年。 映画『カッコーの巣の上で』の原作者、いまは亡きヒッピー作家ケン・ケーシーを訪ねたときのこと。 「いやあ、何年アメリカに住んでても、日本語アクセントがとれないもんなんだねえ。こりゃ驚いた」 と、言われてしまった。 率直な彼の驚きに、苦笑した私。