ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts in 生にゅー! 生のNYトレンド通信

No.10 ビンテージとモダンのミックス セレブ愛用のアクセサリー、ルル・フロスト

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.10 ビンテージとモダンのミックス セレブ愛用のアクセサリー、ルル・フロスト

最近のトレンドで欠かせないのが、チャンキーなアクセサリー。 NY発のアクセサリーのなかでも、セレブに人気のブランドが「LuLu Frost ルル・フロスト」

No.9 春はヌーディ・メイクで! バックステージから最新メイクを公開

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.9 春はヌーディ・メイクで! バックステージから最新メイクを公開

2010春夏NYコレクションで多く見られたのが、化粧していないようにヌーディなメイクアップ。 ちょっと前までラメがきらきらだったり、唇をパーリーなグロスで光らせたりするギャル顔が流行ったものだけど、世界の流れは「無造作」「ノンシャラン」にむかっているもよう。 NYコレクションでは、一見「なんもしていない」風に演出されたメイクがバックステージを席巻中。 化粧をしているのに、していないように見せるテクニック。 これならすぐにでも街に応用できそうな「素顔メイク」をご紹介です。

No.8 新観光スポット ハイラインをバーチャル・ツアー!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.8 新観光スポット ハイラインをバーチャル・ツアー!

この夏マンハッタンで大人気の観光スポットになっているのが、ザ・ハイライン。 元をたどればここは1930年代に作られた貨物列車が走っていた線路で、1980年に鉄道が廃止されてから、荒れ放題の空き地になっていたところ。 マンハッタンの西端を13丁目から34丁目まで高架になっていた跡地だったのを、NY市がパークとして再開発。 そして6月にガーンズボート・ストリートから20丁目まで第一セクションが公開となったのです。 では、実際にいったいどんなものなのか。 さっそくバーチャル・ツアーにレッツらゴー!

NO.7 NYを席巻するB級グルメ ベトナミーズ・サンドイッチ

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on NO.7 NYを席巻するB級グルメ ベトナミーズ・サンドイッチ

今年NYでヒットしたものといったら、ずばりベトナミーズ・サンドイッチ。 こいつを欠かすわけにはいきません。 本場では、バン・ミー(Banh Mi)という名で親しまれているサンドイッチ。 ベトナム系移民が持ち込んだものだから、前々からあるものなんだけど、今年初めからNYでいきなりブレイク。 次々と店舗ができている。 どうやらこの不況で「安く食べられる」「肉も野菜も食べられる」というバン・ミーがブームになったもよう。 安くて、早くて、旨い! 金コマなニューヨーカーの心をわしづかみにする憎いヤツが、バン・ミーなのです。

4月20日に発表されたのが、恒例イギリスの “The Restaurant Magazine”誌 による「サン・ペレグリーノ 世界のベストレストラン50」。 1位は4年連続で、スペインの「エル・ブジ」に栄冠が! 2位はイギリスの「ザ・ファット・ダック」 さーて、その他はどんな顔ぶれでしょうか。 発表です。 ぷがぷが、どんどん。

No.5 節約しながらオシャレする リセッショニスタがイン!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.5 節約しながらオシャレする リセッショニスタがイン!

空前の不況ですっかりデパートもショップも勢いがなくなったニューヨーク。 去年の夏までは、ファッショニスタと呼ばれるオシャレさんたちがもてはやされたものだけれど、今や失職する女性も増えていて、すっかり下火に。 ボーイフレンドが金持ちだった美女たちだって、バンカーや証券マンがだめになったとたん、オシャレにつぎ込めるお金が激減。 そういや「SATC」のキャリーが結婚したミスター・ビッグは、投資で儲けているビリオネアのようだけど、株価下落で大損こいたんじゃないですかね?

No.4 09年はケミカルウォッシュ・ジーンズが再燃!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.4 09年はケミカルウォッシュ・ジーンズが再燃!

今年のジーンズはケミカルにご注目! あまりにチープなイメージのあったケミカルウオッシュのジーンズですが、なんとまたもブームが来る予感です。 ケミカルウオッシュといえば、80年代後半に大流行したもの。 これはデニム生地を化学薬品(塩素系の洗剤液)で洗って霜降り状に色落ちさせる方法のこと。(注:1)軽石をいっしょにいれて洗い、まだらにするストーンウォッシュが一世を風靡しましたね。 09秋冬コレクションは80年代調がドンズバ。てことで、デニム界にも80年代バリバリのケミカルが舞い戻ってきました!

No.3 ミシェル・オバマ夫人に見るNYファッション界の勢力図

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.3 ミシェル・オバマ夫人に見るNYファッション界の勢力図

ご存じオバマ大統領の就任式で、大きなニュースになったのが、ミシェル・オバマ夫人が着たドレス。 ミシェル夫人が就任式で着たのは、イザベル・トレドのコートとシフトドレスのアンサンブル。 そして舞踏会で着たのが、ジェイソン・ウーによるドレス。 つけていたダイアモンドのジュエリーは、ロリー・ロドキンのもの。 どちらもほとんどのアメリカ人さえ知らないブランド。 若干26歳のジェイソン・ウーなんて前回のコレクションまでは業界人しか知らなかった存在だったのだ。 それがなんと就任式翌日には、ジェイソン・ウーのサイトが400万アクセスを記録したらしいよ。 すげー!  ミシェルたん効果! 何億円ぶんの広告価値あり?

No.2 ティーンが熱烈支持する「トワイライト」。ヴァンパイアとの恋がトレンドに!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.2 ティーンが熱烈支持する「トワイライト」。ヴァンパイアとの恋がトレンドに!

ほんっとおおおおおおに、アメリカ人はヴァンパイアが好きだ。 もしかしてマクドナルドより、アップルパイより、ベースボールよりヴァンパイアが好きかもしれない。そのくらい好きだ。 まあ、今でも多くの死体が棺桶にいれられて地下に埋められている土地柄のせいかもしれないが、映画でもテレビでも、毎年ヴァンパイアものが作られている。

No.1 リンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンの仲を目撃!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.1 リンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンの仲を目撃!

NYのファッションウィークで「シャルロット・ロンソン」のショーに現れたリンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンを目撃! いわずもがな手前がリンジーで、奥にいるのがサマンサです。 二人が恋人だという報道が出回っているけれど、実際に見てみれば、まあ、それはそうだろうとは思うよね。 だってサマンサ、リンジーを守ってあげる王子さまみたいなんだもん。