ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts in 生にゅー! 生のNYトレンド通信

No.53 NYで行列ができるモンスター・ミルクシェイク!これがスイーツ界の絶叫マシーンだ!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.53 NYで行列ができるモンスター・ミルクシェイク!これがスイーツ界の絶叫マシーンだ!
ソーホーでいつも見かける長蛇の列があるんですよ。 いつ見ても行列があるので、てっきり安売りバーゲンの店とかサンプルセールでもやっているのだろう、と思っていたのです。 Read more

No.52 鎌倉シャツ2号店がウィンターガーデンにオープン! 顧客はやはり洒落者だった!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.52 鎌倉シャツ2号店がウィンターガーデンにオープン! 顧客はやはり洒落者だった!
鎌倉シャツが二号店を2015年12月にブルックフィールド・プレイスにオープンしました! Read more
日本人監督による初の英語ドキュメンタリー「クジラ映画」が制作企画され、クラウド・ファンディング中です! これは太地を中心にイルカ/クジラ漁をめぐる国際論争をテーマにした長編ドキュメンタリー映画。 Read more

No.50 なぜあなたの「ホット・ティー」は通じないのか? 日本人に特化した発音矯正、ポペノ・メソッドで目ウロコ百枚落ち!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.50 なぜあなたの「ホット・ティー」は通じないのか? 日本人に特化した発音矯正、ポペノ・メソッドで目ウロコ百枚落ち!
ある日本人女性がこんな発音の悩みを口にしていたことがある。 飛行機で「ホット・ティー」を頼もうとしてスチュワーデスにいっても、毎回通じずになぜかコーラを出されてしまうのだ、と。 注文したものと違うものが出てきてしまうというのは、海外旅行をしたことある人なら、おなじみの「あるある」のはず。 Read more

No.49 NYで東日本大震災追悼式典、被災でご両親を亡くされた髙橋さんが胸ゆさぶるスピーチを!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.49 NYで東日本大震災追悼式典、被災でご両親を亡くされた髙橋さんが胸ゆさぶるスピーチを!
ニューヨークで第四回TOGETHER FOR 311東日本大震災追悼式典が行われました。 Read more

No.48 ハイテク駆使の未来型ストア、レベッカ・ミンコフNY旗艦店がオープン!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.48 ハイテク駆使の未来型ストア、レベッカ・ミンコフNY旗艦店がオープン!
人気デザイナー、レベッカ・ミンコフの旗艦店がNYのソーホーにオープンしました。 これがびっくりのハイテク満載なんですよ! Read more
ヘアケア製品で有名なモロッカンオイルが「Inspired by Women」(女性たちにインスパイアされて)というキャンペーンを開始した。 このキャンペーンの内容がおもしろい。社会貢献をしている女性たちが主役になっているのだ。 Read more

No.46 世界の「KIMOKAWA」!? コーチの15春夏コレクションが予想の斜め上で、かわいい件!

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.46 世界の「KIMOKAWA」!? コーチの15春夏コレクションが予想の斜め上で、かわいい件!
コーチといえば、アメリカのトラッドを踏まえて、スポーティで機能的なスタイルが頭に浮かぶのでは。 そのコーチからあっと驚く意外な新コレクションが登場です。 Read more

No.45 NYのローカル産物に親しむ! たまちゃんのファーマーズマーケットツアー

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.45 NYのローカル産物に親しむ! たまちゃんのファーマーズマーケットツアー
ニューヨークの風物詩にもなっているグリーンマーケット。 これは近郊の農家が農産物を産直販売するという青空市場なのです。 Read more

No.44 コーヒー第三の波、日本の純喫茶文化にインスパイアされたブルーボトル・コーヒー

Categories: 生にゅー! 生のNYトレンド通信
Comments Off on No.44 コーヒー第三の波、日本の純喫茶文化にインスパイアされたブルーボトル・コーヒー
アメリカのコーヒーといったら、なにを思い浮かべるだろう。 スタバ、と答えるのは以前の話で、じつはいまアメリカではコーヒーに第三の波が押し寄せている。 Read more