ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts in セレブの小部屋

アイラ・フィッシャーは、実際も華やかなムードがあって、映画から溢れ出るグラマーガールな雰囲気はそのまま。 ところが、質問すると、スクリーンのイメージとかけ離れた答えが返ってくることが多くて、そのギャップがとても不思議な魅力になっている。 Read more

No.80 本年度アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた美形演技派マイケル・ファスベンダー、人生に後悔なし。

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.80 本年度アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた美形演技派マイケル・ファスベンダー、人生に後悔なし。
「出演作『それでも世は明ける(12 Years a Slave)』が映画祭で話題になり、あなたのアカデミー・オスカー候補の声があがっていることを、どう感じますか」 じつは去年の秋、ファスベンダーに尋ねていた。彼はあまり表情を変えず誠実に語った。 Read more

No.79 だれもが憧れる優美な大女優ヘレン・ミレン

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.79 だれもが憧れる優美な大女優ヘレン・ミレン
ロシア帝国の貴族を父親とする彼女には、高尚なムードがつきまとう。 大英帝国勲章を受勲し、デイムの敬称を冠したヘレン・ミレン。 エリザベス1世、2世、シャーロット王妃と、実在の皇族に華麗に扮し、エリザベス2世を演じた『クィーン』ではアカデミー賞主演女優のオスカーに輝いた。 Read more

No.78 男らしいブルース・ウィリスはオンナの味方

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.78 男らしいブルース・ウィリスはオンナの味方
celeb76_f
「映画製作の全行程の中で、ぼくがいちばん苦手なのが、映画について語ること」 と、ブルース・ウィリスは言った。あの深く甘い男らしい声で。 「できることなら、ただ観てくれと、黙っていたい。 取材をうけなくても、みんなに映画を知ってもらえるのなら良いのだが」 Read more

No.77 音楽の才能に溢れる環境活動家。私の愛するニューヨーカー、ショーン・レノン

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.77 音楽の才能に溢れる環境活動家。私の愛するニューヨーカー、ショーン・レノン
celeb77_feature
私はジョン・レノンの大ファンだ。 彼の音楽、そして彼が訴えてきた思想を思うと胸が熱くなる。 そして長年、平和活動を続けてきたオノヨーコさんを、戦争反対の私は尊敬している。 その2人を親として、ジョンの誕生日と同じ10月9日に生まれたショーン・レノンにも、やはり私はハートを奪われた。 Read more

No.76 生涯功労賞を受賞したジョディ・フォスター、あなたの才知は私のインスピレーション!

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.76 生涯功労賞を受賞したジョディ・フォスター、あなたの才知は私のインスピレーション!
celeb76_feature
子役スターは大人になるとスキャンダラスな落胆者になりがちというジンクスを見事に破り、女優・監督として実績を積んできたジョディ・フォスター。 2013年1月13日、ロサンゼルスで開催された第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式で、セシル・B・デミル賞を受賞した。 Read more

No.75 Occupy Sandy/オキュパイ・サンディで、いままで逮捕されてきた活動家たちがヒーローに

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.75 Occupy Sandy/オキュパイ・サンディで、いままで逮捕されてきた活動家たちがヒーローに
celeb75_feature
2012年10月29日、ニューヨークをはじめとする米国北東部を襲ったハリケーン・サンディ。 その翌日、「オキュパイ・ウォールストリート」活動家たちはハリケーン・サンディ被災者支援をスタートした。 Read more
アイアンマンに会うためならと、今年7月、ノースカロライナ州ウィルミントンで『アイアンマン3』撮影中のロバート・ダウニーJrのもとへニューヨークから飛んで駆けつけた。 アイアンマンの素顔は、戦争兵器の販売で巨大な富を築いた男トニー・スターク。 それがヒーローとなるが、皮肉屋のプレイボーイで、どこか影がある。 私はこのロバート・ダウニーJr演じるキャラクターが大好きなのだ。 Read more

No.73 大スターでも庶民的? デンゼル・ワシントンがハードに働く理由

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.73 大スターでも庶民的? デンゼル・ワシントンがハードに働く理由
私が最初にデンゼル・ワシントンにインタビューしたのは、もう22年以上も前のこと。 ジョギングスーツ姿で現れた彼が、あまりにリラックスした雰囲気で、まったく気取りのないイイ人だったことに驚いた。 デンゼルはいまも、そのときとあまり変らない。 大スターになっても、人あたりの良いナイスな雰囲気や、ゆったりした自然体はそのまま。 まるで友達と話すように接してくれるから、一緒にいるだけで幸せな気分になってしまう。 Read more

No.72 ヴィダル・サスーン、日本へのメッセージ

Categories: セレブの小部屋
Comments Off on No.72 ヴィダル・サスーン、日本へのメッセージ
「自分の内には多くの可能性がつまっている。 それを若い人たちに伝えたいと思い、自伝を書いた。 自分が思っている以上に、内に秘める力は大きいのだから」 ”美容の神様”と呼ばれるヴィダル・サスーンは語った。 Read more