ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

All posts in かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート

毎年春は新作のオープンが目白押しとなるブロードウェイ。 それもそのはず、6月に開催されるトニー賞の審査対象になるためには「カット・オフ」と呼ばれる日までにブロードウェイの劇場で作品をオープンしなくてはならない。 Read more

情報編:その6 ブロードウェイミュージカルを映画館で見る! ディズニーの『Newsies』とジョージ・タケイの『ALLEGIANCE』

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on 情報編:その6 ブロードウェイミュージカルを映画館で見る! ディズニーの『Newsies』とジョージ・タケイの『ALLEGIANCE』
既にクローズしてしまったブロードウェイミュージカル2本の録画が来月全米の映画館で公開される。 Read more

情報編:その5 まだ間に合う! クローズする前に見るべきブロードウェイ作品

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on 情報編:その5 まだ間に合う! クローズする前に見るべきブロードウェイ作品
ホリデーシーズンはブロードウェイの掻き入れ時。 イルミネーションで溢れるこの時期のニューヨークには、アメリカ国内だけでなく世界中から観光客が押し寄せ、ブロードウェイで観劇する人の数もぐっと増える。 Read more

情報編:その4 チャリティに寄付してミュージカル『ハミルトン』のシカゴ・オープニングナイトに行こう!

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on 情報編:その4 チャリティに寄付してミュージカル『ハミルトン』のシカゴ・オープニングナイトに行こう!
今年11部門でトニー賞を受賞したミュージカル『Hamilton(ハミルトン)』はチケットが全く取れないことで有名だ。 Read more

情報編:その3 ダイアンにケイトにレイチェルも! 2016年秋にオン&オフ・ブロードウェイでオープンする注目の舞台作品リスト

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on 情報編:その3 ダイアンにケイトにレイチェルも! 2016年秋にオン&オフ・ブロードウェイでオープンする注目の舞台作品リスト
秋から新シーズンが始まるオン&オフ・ブロードウェイ。この秋も、ダイアン・レイン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ケイト・ブランシェト、リーエフ・シュライバーにデイヴィッド・オイェロウォと言った映画やテレビでおなじみの面々がニューヨークの舞台に立つ。 Read more
「ちょっと、席をかわってくれないかしら?」 2月のある夜、ブロードウェイのリチャード・ロジャース・シアターの席に座り、ミュージカル『Hamilton』の開演をワクワクしながら待っている私に、隣に座るパリス・ヒルトン似の女性がそう尋ねてきた。 Read more

No.33 帰ってきた渡辺 謙! ミュージカル『The King and I(王様と私)』の豪奢な舞台

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on No.33 帰ってきた渡辺 謙! ミュージカル『The King and I(王様と私)』の豪奢な舞台
今からちょうど1年前の4月16日、ロジャース&ハマースタインのミュージカル『The King and I(王様と私)』のリバイバル版がリンカーンセンターでオープンした。 渡辺 謙のブロードウェイデビューとトニー賞ノミネートが日本でも大きな話題になった作品である。 Read more

No.32 アイスフィッシングと人生と散文詩 マーク・ライランスが詩人ルイス・ジェンキンスと作る不思議な芝居『Nice Fish』

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on No.32 アイスフィッシングと人生と散文詩 マーク・ライランスが詩人ルイス・ジェンキンスと作る不思議な芝居『Nice Fish』
2月28日にLAで開催された第88回アカデミー賞でマーク・ライランスが助演男優賞を受賞した時、フランク・スタローンは思わず「マーク、誰?」とツイートした。 Read more

No.31 映画オタクも喜ぶ、静かなピュリッツァー賞受賞ドラマコメディ 『The Flick』

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on No.31 映画オタクも喜ぶ、静かなピュリッツァー賞受賞ドラマコメディ 『The Flick』
じわじわと愛おしくなる。 そんな表現がぴったりな芝居が、2014年のピュリッツァー賞に輝いたアニー・ベイカーの『The Flick』だ。 Read more

No.30 シリアルキラーのサクセスストーリー!? 『A Gentleman’s Guide to Love & Murder』

Categories: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート
Comments Off on No.30 シリアルキラーのサクセスストーリー!? 『A Gentleman’s Guide to Love & Murder』
死人が出れば出るほど客席の笑いが大きくなる。 そんな特異な作品が、去年のトニー賞で作品賞を含む4部門を受賞した『A Gentleman’s Guide to Love & Murder』だ。 Read more