ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

No.3 オータムトレンド・イン・NY

On: Fashion and the City(更新終了)

NYコレクションも終わり、そろそろ秋の気配を感じるNY。 街ゆく人もめっきり秋色の装いになってきました。
……とは言っても体感温度がわれわれとは違うアメリカ人、ちょっとでもあったかいとすぐにキャミソールとか着てますが。

最近仕事で秋のマストアイテムというのをよくやるんだけど、いやー、バイヤーから一般人までいろいろな人に 聞きました、この秋の流行アイテム。と言うわけでそれらをまとめてみました。

ミニワンピミニワンピ

ワンピースは相変わらずの人気。ミニワンピ、特にエンパイア型やテント型のものをよく見かけました。
マーク・ジェイコブスのショーでは、来ているひとたちがマークのワンピ一色!
アレキサンダー・マックイーンのセカンドライン、McQのシャツワンピもオススメ。H&Mがさっそくコピーし てました(すいません、こればっかで)。

しかしテント型ワンピ、かわいいんだけど、ただの太め、もしくは妊婦に見えるヒジョーに危険なアイテム。あ たしは怖くて着れないっす。

レギンス

復活しましたね~。これはバイヤーさんたちはみんな押していました。
各ショップオリジナルのものも出してます。
しかし驚いたのがマーク・ジェイコブス。なんと300ドルのレギンス! いったい誰が買うのだろう……、としばし考えさせられてしまった。

着方としては、トップにミニワンピや大きめニットなどを合わせるのがマル。
それにショートブーツとかパンプスをあわせれば、完璧!
個人的にこのスタイル、足が長く見えるので好きです。でもレギンスって、スパッツのことだよね?

 

大きめニット大きめニット

上記のレギンスやスキニーパンツに合わせるアイテムとしてオススメ。
ミッソーニなどの派手めなので80年代風に着こなすのがいけてるっぽい(80年代風ははやりです。黒のマニキュアとかも)

ステラ・マッカートニーのストライプニットをバイヤーさんが着てたけど、かわいかったな~。

後、ショール風のカーディガンもよく出ています。
どーしても欲しくなって、コレクションが終わって即ヴィンスでベスト風のニットを買っちゃいました。

ブーツ

ブーツはショートブーツがいち押し!
マーク・ジェイコブスで去年から出てたけど、今年はいろいろなところから出ています。

特に、アンクルブーツって言うのかな、足首の長さまでの短いのをよく見ました。これまたスキニーパンツと合わせるのにベスト。

それからロングではすとーんとしたシルエットのもの。ミリタリー調。クロエのブーツがかなりいけてます。

 

ドクロモチーフドクロモチーフ

ジャケット、Tシャツなどいろいろあるけど、一番多かったのがスカーフ。
アレキサンダー・マックイーンがオリジナルのものだけど、これを首に巻くだけでなくバッグに結んだりしてアクセントにしている人、特にモデルに続出。

コレクション中一緒に動いていたカメラマンのJちゃんは、「運気が下がる! 」と言って嫌っていましたが。

他には、巨大バッグ、ショートジャケット、トレンチ、ワイドパンツ、スキニーパンツなどなども流行アイテム、トレンチはなんといってもバーバリー。総レースのトレンチは美しかった~。

 

トレンチデレク・ラムのフリル付トレンチもすばらしい。試着した後の鏡の中の自分がなんだかかっこよく見えました。 ブランドではMcQがデザイン的にもお値段的にもオススメです。

それから個人的に一番欲しかったのがクロエのパディントンのトートバッグ!
色もオレンジでとってもかわいいのです。
底にジッパーが付いていて取り外し可能。何に使うのかと尋ねたところ、そこに靴を入れるとのこと。エディターさんたちはそうやってハイヒールに履き替えていたのかと納得。

お値段の方はとてもじゃないが手がでません。チャイナタウンよ、早くコピーを作ってくれ~!

しかしこの取材って楽しいけど貧乏人には辛すぎる……。
宝くじでも買おうかと思う今日この頃でした。