ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

お待ちかね!日本上陸!マグノリアベーカリー

On: どすこいグルメ

カップケーキで有名なマグノリアベーカリー(Magnolia Bakery)がついに日本上陸!

アジア初上陸に選ばれたのがココ日本の表参道。
満を持して2014年6月16日オープンしました!やった〜!

なんと私、幸運なことにオープン2日前のレセプションパーティーにお呼ばれし、いそいそと行ってきましたよ。

マグノリアベーカリーといえば真っ先に思い出されるのが海外ドラマの「Sex And The City」
キャリーとミランダがお店の前のベンチに座って美味しそうにかぶりついていましたね。

このシーンが火付け役となって瞬く間にカップケーキブームになったとか。

このマグノリアベーカリー、アリッサ・トリイとジェニファー・アップルという二人の女性が1996年に開業。最初はパン中心だったのが、その後カップケーキで人気爆発でお店は大繁盛。
だけど残念ながら喧嘩別れをしたという噂もあり・・、2007年に事業を譲渡。

その後継者に選ばれたのがエイブラムス・ファミリーなのです。
そしてこちらがオーナーのスティーブン・エイブラハム氏

とっても気さくな紳士です。
この日は店内の商品や接客の様子などチェックしつつ、照明や音響などにも細やかに気を配っていらっしゃいました。

そんなスティーブン氏こだわりのお店の様子はこちら(写真ちょいボケててすみません・・・)。

お店の理念でもある【懐かしい気持ちや安心感を提供する内装の雰囲気、色使い、ヴィンテージ装飾】のこだわりがここかしこに!花柄タイルが可愛いです♪

店内のイートインスペースである大理石のテーブルにはレセプション用に用意された色とりどりのカップケーキが!

奥のほ〜うに見えるのはエプロンですね。
これも販売しています。その他にTシャツやトートバッグなんかも購入可能。

並んだ照明もレトロ感があって素敵。

なにやら店内が薄暗いのはスティーブン氏が照明をいじられた直後です。
ムーディーな演出でしょうか。。

そしてショーウィンドウの中には所狭しと並べられたカップケーキの数々!
レシピはおおよそ150種類くらいあるとか。

店頭に並ぶのはそのうち40種類くらいで、朝焼いて、昼焼いてと回転させて1日に出るのがトータル60種類くらいになるそうです。

もちろん並ぶのはカップケーキだけではございません!
ケーキやクッキー、パイやバー菓子など、これでもかというラインナップ!

入り口左側「アイスステーション」と呼ばれる場所ではカップケーキの飾り付けが行われています。
お店のもう一つの理念【常に焼き立てを提供する】がここでも確認できますね。

そしてこの日はレセプションということもあり、お店の外に小さなパーティーエリアが設けられていました。

目に飛び込んでくる華やかなケーキの数々!

左手にある黄色いのがアメリカで大人気の「バナナプティング」
フワトロのカスタードクリームの中にバナナが隠れています。甘くて美味♪

まるでお伽話の世界のようです。

カップケーキも食べ放題♪
ミニカップケーキはレセプション用に用意されたもの。
ここぞとばかりにいただいてきましたよ。

シャリ感のあるクリームとフワフワのスポンジが絶妙なハーモニ〜。
お味はですね、しっかりガツーン!と甘いです。

本場アメリカの味をそのまま再現し、日本向きのアレンジ等は一切していないそう。
これぞアメリカンスイーツ!といった甘さですが、でもこの甘さが癖になるから不思議不思議。

キュートな見た目は手土産にも最適。
それになんといってもメニューが150種類ちかくあるのですから、全種類制覇しようと思ったら相当通いつめねばなりませんね。

ちなみにこの日はドレスコードなど無かったのですが、

「ここはやっぱりカップケーキでしょ」と、某米プチプラブランドで手に入れたカップケーキネックレスを付けていきました。
だけどそれについては誰にも何にも突っ込まれずにひっそりと帰ってきたのでした・・・。

マグノリアベーカリー表参道
東京都渋谷区神宮前5-10-1 表参道GYRE B1F
「明治神宮前」駅 4番出口 徒歩3分
「表参道」駅 A1出口 徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00

門川洋子の公式サイトはこちら
ブログ「pinoのビバ日常」はこちら