ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

新ヤンキースタジアム:レジェンド・スイートからの眺め

On: ニッチなフォトログ

最近、イチロー選手の移籍で盛り上がっている野球スターチームのニューヨーク・ヤンキース。

これまで数える程しか生プロ野球観戦をしたことの無い私が、ひょんなことからスタジアム最高級席のレジェンド・スイートから、ヤンキースの強者どもを拝ませてもらうことになった。

かの有名なヤンキース・スタジアムに初めて足を運ぶ私が偉そうに語るのもおかしいが、このレジェンド席、どうやら航空チケットで言うファースト・クラスに相当するもので、試合によっては1000ドル近くすることもあるそう。

というだけあって、まずスタジアムに近付くと、スイートへのエントランスが他とは別。

更にスタジアム内へと進むと、そのまま屋外のスアジアム席へと誘導される一般席とは違い、レジェンドエリアへの入り口となるヤンキースのロゴ入りガラスのドアを通過。

セキュリティーもバッチリ厳しい。

でも、その甲斐あって席は快適なクッション付き。

しかも、ホーム・プレートの真後ろ。

ファール・ボールが飛んでこないように、目の前にはしっかりと網が張られている。

それでも、編み目を通してなんとかきれいな写真をとろうとすると...

Aロッドが試合初のホームランを打つ直前を収めることができたりする。

なんといっても、一番の感激はスター・キャプテンのデレク・ジーターがこーんなに近くでみられてしまうのだ。

もちろんチームメイト達との会話もまる聞こえ。

後ろ姿もなかなか。

そしてすぐ隣はヤンキースのダグアウト。

なんとかスター選手と握手を交わそうとちびっ子ファンもやって来る。

ちょっと小腹が空いたら、アメリカの野球場で定番のホットドッグはもちろん、ポテトフライやお寿司までを席から直接注文し、フレンドリーなお兄さん、お姉さんが運んで来てくれる。

もっとお腹が空いた場合,室内のスイートエリアでバラエティーに富んだビュッフェで食べ放題。

そして嬉しいことにアルコール以外は全て無料。

それでも、「やはり暑い日のデーゲームでは冷えたビールが欠かせない!」という方はこのバーへ直行。

試合を見逃さないように、生中継のモニターがそこら中に設置してある。

この日は対ロサンゼルス・エンゼルス戦。

既にヤンキース相手に二連敗していたエンゼルスが1回から奮闘。

それでも、9回の裏で満塁逆転ホームランのチャンスをつくってスタジアムを盛り上がったりと、なんとも見応えのある初ヤンキース試合となった。

そして、ちょっとしたおまけに,ジーターとテレビ共演。

機会がある方はぜひご体験あれ。