ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

On: イボンヌの部屋

友人マリリンのバースデーパーティの招待状が5月に送られてきました。

yvonne21 1 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

7月なのに気の早いことと思ったら「今年は50回目なのでサプライズにしまーす。内緒にしておいてね。」とありました。
発信者は妹と弟。会場はタウンホール。

えぇ???ホール、貸し切りなの?

わくわくしながら、タウンホールに到着。

yvonne21 2 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

ひゃー、70人以上のお客さんです。きっと100人はいたのでは・・・、何と大掛かりな!
奥にはDJも控えております。

yvonne21 3 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

主役のマリリンは25年以上旅行業界に関わるベテランで、4年前にJFK空港対岸の地元でBreezy Tour and Travelをオープンしました。

ご近所さんは子供の頃からの顔見知りですし、評判の人物なので、こーんなに大勢の人がお祝いにかけつけたのですね。集客力バツグン。

何も聞かされていなかったご本人は、短パン、ポロシャツにサングラス。どこかの姐さんのようで迫力満点な出で立ちで登場。
後で聞いたら、本当に知らなかったそうで、「知ってたら、もっとオシャレして行ったわよ」と仰せられておりました。

そこら中のテーブルで「ハッピーバースデー」の乾杯が落ち着いた頃、お料理が出てきました。
みんな、きちんと並んで取り分けてもらいました。

yvonne21 4 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

yvonne21 5 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

正しいアメリカンミールです。
チキンマルサラ、パスタ、ソーセージ、フレンチフライ、ピラフ、グリーンビーンズ。
ケータリングって「えっ?」って思う味が多いのですが、マジ美味しかったです。

yvonne21 6 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

宴たけなわ、ティーンエイジャーも”かつて”のティーンエイジャーも踊ります、踊ります。
大お姉様方はDJに「あれかけろ、これかけろ」とご発注。アメリカにも大阪のおばちゃんはいました。

yvonne21 7 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

ほほー、プレゼントとカードが山のよう。

yvonne21 8 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

yvonne21 9 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

主役が各テーブルを回って、記念品を手渡し。なんか日本の披露宴みたいだなぁ。

yvonne21 10 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

もう一丁、記念品の缶クーラー。

yvonne21 11 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

ありゃま、「オーマイガー!ユー・アー・50!」ですって。

隣の席の人に聞いたら、16歳、21歳に盛大なバースデーパーティを開いて、その後は30歳、40歳、50歳と10年ごとの節目をビッグ●●バースデーパーティとして派手に祝うのだそうです。

妹夫婦ははるばる地球の裏側オーストラリアからこの日の為に飛んできたのです。チカラの入れようがハンパないです。

そしてアイスクリームのバースデーケーキにもしつこく「50」と。

yvonne21 12 ド派手がアメリカ流、ビッグ50バースデーパーティ

アメリカでは「女性に年齢を聞いてはいかん」と言われているのに、この日は右を向いても左を見ても「50」のオンパレードでございました。
「おいおい、ポリティカリー・インコレクトじゃねぇの?」でございます。

因に日本人は私一人、ベリーベリーアメリカンなバースデーパーティを満喫した夜でした。

ハッピーバースデー、マリリン!

  • C Mizukami

    NY の バースデイ 愉しそうですネ。
    写真から楽しさが伝わってきました。
    Good!