ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

NYビジネスセミナー「実践 使える! 新しいメディア・プラットフォームとしてのツイッター+フェイスブック」

On: 耳よりニッチ! 情報コーナー

NYニッチをご愛読の皆様に、NY発のビジネスセミナーのご案内です。

当ウェブジンのデザインを担当し、平素の運営にも参加中のNimbus Works, LLCより、コミュニケーション・ディレクターである山田がNYにて、ビジネスセミナーを行います。

内容例は…

・友達千人出来るかな、出来たけど…
・実名アカウントだったら、ビジネスしづらい?
・公式ファンページ、七千ドルからのウソ
・ツイッターとフェイスブックだけでいいの?
・沢山のツールで溺れそうな時は
・公式?非公式?今更聞けない…

…となっております。

NYのITビジネス最前線から、生の情報をお届けします!!
講演後には、講師や参加者との名刺交換会も予定されており、ネットワーキングにも役立てていただけます。

ご興味がおありの方は以下をご一読の上、ぜひ、ご参加ください!


PHOTO : Ken Lee

実践 使える! 新しいメディア・プラットフォームとしてのツイッター+フェイスブック

すっかり人々の生活に浸透した感のある、ソーシャル・メディア。
ツイッターやフェイスブックも、その誕生は2006年以降でした。

それからわずか5年の間に、それらは完全に私たちの生活に浸透しました。

人々はフェイスブックを通じて様々な情報を介し、人の思いは140字に詰め切れない重さをもって、ツイートとして流れていきます。

そして、現在。
未曽有の危機である大災害の中で、フェイスブックで義援団体が結成され、リツイートが届くことの無かった声や助けを、必要な場所や人に繋げています。

刻一刻と状況の変わるニュースをティッカーとして流しているツイッターは、完全に認知されたメディアとなりました。

やがて人々は、フェイスブックからクーポンの情報を手に入れ、ファッションのトレンドを知り、好みのイベントに参加、または開催し、ローカルのリアルなコミュニティへと逆参加するでしょう。

Web2.0の時のようなお祭りムードはなく、当たり前のようにそれが普通の生活の一部となります。

ユーザーの急上昇に伴い、大きなインターフェイスのリニューアルも終えたばかりのツイッターとフェイスブック。ここから何が始まるのかを、新しい機能や最新のケーススタディと共にご紹介致します。

講師は、ウェブマーケティングの立場からいち早く各種のソーシャルメディアを活用してきている山田恵氏です。

山田氏は、NYを中心に、米国・英国・日本・東南アジアへと多種多彩なマーケットでウエブコミュニケーションサービスを提供して来ました。

国を超えて、ネットを介し、各国のクライアントと数多くのプロジェクトを実現しています。

さあ、あなたは誰と、どのように「繋がって」いきますか?

セミナー内容例
* 友達千人出来るかな、出来たけど…
* 実名アカウントだったら、ビジネスしづらい?
* 公式ファンページ、七千ドルからのウソ
* ツイッターとフェイスブックだけでいいの?
* 沢山のツールで溺れそうな時は
* 公式?非公式?今更聞けない…

講師
山田恵 Nimbus Works, LLC コミュニケーション・ディレクター
2000 年に米国ソフトウェア・ベンチャーに勤務後、01年にウェブサービス会社を起業。日・米・中の3国で幅広くビジネスを展開した同社を4年後に上場企業に売却。

06年、Nimbus Works社を立ち上げる。
ブランディングから、ITを基軸にしたクリエイティブソリューションまで幅広い活動を行う。ITを 中心に北米・日本、そして時には英国、東南アジアへとサービスを提供中。

セミナーのあとは講師を囲んで名刺交換会を行います。

日 時:4月11日(月) 午後7時から9時まで

場所:日系人会会館(15 W. 44 St. 11 Fl.)

講演費:会員 $25、一般 $30

主催:アメリカン★ドリームパブリッシング(NY)
後援:NPO法人JaNet

ご参加のお申し込みは、こちらからどうぞ。