ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

毎年恒例、補習校運動会

On: ニッチなフォトログ

今年も毎週土曜日に通っている日本語補習校で、秋の運動会が行われた。
補習校に通っているのも、このような「日本」のイヴェントに参加するためと言ってもうちの場合は過言ではない。

日本語がイマイチな子どもでも、子どもの頃、毎年一生懸命戦ったという運動会の思い出があるだけで、日本との立派な関わりが持てるわけで。
競争心を植え付けることはネガティヴに考えられがちなアメリカ社会にいる子どもたちに、年に一回、「絶対に一等賞を取って来なさい!」と、めちゃくちゃ今の世の中の風潮とは逆の哲学を入れ込むことが許される時期でもある。

小さい頃は、楽しんでいただけの運動会だが、ここ数年では、子どもたちも闘志バリバリになってきた(笑)。
よし、よし!

特に、パン食い競走と徒競走では、みんながよく頑張った。
意外にも長男は、選抜リレーの選手にもなっていてびっくり(どうやらお友達が立候補したので、自分もついでに立候補したらしい、笑)。

前々日までは、雨が続き、お天気が心配されたが、私たちが作った「てるてる坊主」のお陰か、素晴らしい秋晴れとなった。

当日は、私は珍しく早起きをして、お弁当も作った。
子どもよりももしかして親の私の方が張り切っていたのかも。

赤と白のはちまきも、日本の伝統。

徒競走で悔しそうな次男(中央)のゴール(2等賞)。
一等賞のお友達、とってもいいお顔をしているね。

ママいわく「ひろむは、かけっこで今まで一番になったことがなかったので、とてもうれしかったのだと思います」ということ。
それを聞いただけでも、胸がきゅんとなった。

千葉君は、胸のネームタグが、はち切れるほど頑張ったね(笑)。
みんなそれぞれ、ドラマがあるんだ。

写真提供:岩部高明(Takaaki Iwabu)
『ニューズ&オブザーバー』専属報道フォトグラファー
http://www.iwabuphoto.com

上山仁子のHP:http://www.hitoko.com
上山仁子のブログ:http://ameblo.jp/nymommy/

英語教室|アメリカの子ども(3kids)と勉強する英会話:http://www.3kids.hitoko.com

親子で英語ーバイリンガル教育の近道:http://www.eship.jp/
親子で英語ーバイリンガル教育の近道メールマガジン:http://www.mag2.com/m/0001178212.html

上山仁子編集長として頑張ってます
NCトライアングルエリア初日本語コミュニティ誌『トライアングルTショット!』:http://triangletshot.com

アメリカノースカロライナ州日本語生活情報発信サイト|トライアングル花水木通信:http://www.jbac.jp/