ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

怪し不思議なホリデーウインドウ、バーグドルフ・グッドマン

On: イボンヌの部屋

観光客や買い物客で大賑わいの五番街。
今年はあの次期大統領殿の私邸がある57丁目交差点は柵で囲まれ警備のトラックで無粋なことになっております。

お隣のティファニーのウインドウを見たくったって行けないじゃんか!でございます。
まったくー!

ではありますが、斜め向かいの老舗デパート、バーグドルフ・グッドマンは今年も見ごたえのあるホリデーディスプレイで楽しませてくれています。

今年のテーマは「デスティネーション エキストラオーディナリー」(不思議な旅行先)とでもいいましょうか?

半年かけて制作された細かい職人技も見ものです。

キリンと美女のバックは額に飾れた動物たち。
ここは砂漠かジャングルか?

お猿さんたちとブランコの女性。
ゴリラ、チンパンジー、実に表情が豊か。

綱渡りをする女性の下は池かしら?
上には生い茂る植物、そして怪しげな長いくちばしの鳥。

巨大カマキリかバッタか、昆虫の森で採集ですか?
その網じゃ無理でしょ。

サボテンってことは、メキシコ?アンデス?
ウサギのようなロバにまたがる少女、さすがバーグドルフ、パンツとバッグがいかにもハイエンド。

三重塔の軒でコケコッコー。

見ていた観光客は「これってジャパンでしょ」と。
いやー、中国のようにも見えますが・・・。

怪し不思議な世界をご覧あれ。


制作風景の動画はこちら