ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

情報編:その4 チャリティに寄付してミュージカル『ハミルトン』のシカゴ・オープニングナイトに行こう!

On: かぶりつき!ブロードウェイ観劇レポート

今年11部門でトニー賞を受賞したミュージカル『Hamilton(ハミルトン)』チケットが全く取れないことで有名だ。

ブロードウェイのプロダクションは、クリエイターのリン=マヌエル・ミランダを含む主要オリジナル・キャストが既に降板しているがその人気はまだまだ衰えず、来月10月19日に地方プロダクション第1号としてオープンするシカゴでもチケットは完売状態。

だが、「大枚はたかないと見られない」と嘆くのはまだ早い。

実は、シカゴのオープニング・ナイトにペアでご招待という豪華な賞品を掲げたチャリティ懸賞があるのだ。

このチャリティは、アメリカの歴史教育の改善を目指して1994年に設立された非営利団体、The Gilder Lehrman Institute of American Historyのファンドレイジングのためのもの。

寄付をすると懸賞にエントリーできる仕組みで、当選者は10月19日のシカゴでの『ハミルトン』オープニング・ナイトの観劇と、アフター・パーティにペアで招待される。もちろんシカゴまでの往復航空券とホテル2泊の宿泊も付いている。

リン=マヌエル・ミランダはシカゴのプロダクションに出演こそしないが、アフター・パーティに参加するのでミランダにも会える。

しかも、この豪華な宝くじは、一部の国と地域に住む人を除き、13歳以上ならば誰でも参加できる。
日本に住む人もエントリーでき、当選したら日本からご招待されるのだ。

エントリーはとっても簡単。

懸賞を取りまとめているPrizeo.comのウェブサイトに行き、寄付をすればいいだけ。

寄付金額によって宝くじへのエントリー数が決まり、10ドルの寄付で100エントリー、25ドルの寄付で250エントリーでき、お望みなら1000ドルでも2000ドルでも寄付できる。

また、寄付金額によってeカードやニット帽、Tシャツなどのプレゼントがあり、FacebookやTwitterでシェアして、もしもあなたが作ったリンクから友達が寄付をした場合はあなたにもエントリーが追加され、当たる確率も上がるという仕組みだ。

もし、今回は寄付をパスしてエントリーしたいという場合、ウェブサイトから所定の用紙を印刷し、必要事項を記入して指定の住所に期間内に郵送する方法がある。

用紙の送付先や郵送でのエントリーの詳細は、こちらから確認できる。

応募の締め切りは10月4日の太平洋時間15:59まで。

大人気ミュージカル『ハミルトン』をシカゴで見るチャンス! 

例え外れても、アメリカの歴史教育に協力できると思うと、気分も最高!

Photo by Joan Marcus

Prizeo.comの『ハミルトン』懸賞ページ https://www.prizeo.com/prizes/lin-manuel-miranda/your-shot-at-hamilton-tickets-for-opening-night-in-chicago-and-an-after-party

The Gilder Lehrman Institute of American History のウェブサイトhttps://www.gilderlehrman.org

リン=マヌエル・ミランダのメッセージ

Sooim Kimのエンタメ記事はこちらからHedgehog Note: https://hedgehognote.com