ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

ギャツビーの時代にタイムトリップ!ジャズ・エイジ・ローン・パーティ

On: 耳よりニッチ! 情報コーナー

1920年代のジャズ・エイジをテーマにした屋外パーティ「ジャズ・エイジ・ローン・パーティ(Jazz Age Lawn Party)」がガバナーズ・アイランドで、2日間に渡り開催されます。

ジャズ・エイジとは1920~30年のジャズが隆盛した時代のこと。
NYの黄金期で、アール・デコ様式が流行り、エンパイアステート・ビルディング、クライスラー・ビルディングなど、ニューヨークを代表する建物が建てられたのもこの時代です。

この「狂騒の20年代」を象徴するのが、フィッツジェラルドの有名な小説「グレート・ギャツビー」

ニューヨーカーはこのジャズ・エイジの風俗が大好きで、しばしばジャズ・エイジをテーマにしたパーティが開かれますが、なかでもこのジャズ・エイジ・ローン・パーティは最大規模の屋外パーティ

盛装したジャズバンドの生演奏に合わせて、カンカン帽をかぶった男性やフラッパーファッションに身を包んだ女性らがリンディ・ホップやチャールストンを踊り、まるで1920年代にタイムスリップしたかのよう。

ガバナーアイランドはマンハッタンからフェリーで約10分
アイランド行きのフェリーは午前中無料、午後から2ドルで、30分~1時間ごとに運航。

ジャズ・エイジのファッションのお手本は、映画の「ギャツビー」をぜひ参考にどうぞ。

8月13日(土)14日(日)
時刻:11:00am~5:00pm
場所:Governors Island, Colonels Row
乗り場:Manhattan Ferry
Battery Maritime Building at 10 South Street
入場料:$45~5000、子供無料
jazzagelawnparty.com