ニューヨークからプロライター達がお送りする、「ここだけ」のおもしろ情報。

チェスタータウンでワシントン大統領の誕生日パーティ

On: 特出しコラム とびこみくん

2月の第3月曜日は初代大統領ワシントンの誕生日を祝う祝日。

公式には「Washington’s Birthday」という名の祝日なのだが、第3月曜日は2月12日のリンカーン大統領誕生日と22日のワシントン大統領誕生日の間に当たるので、(常に15日〜21日になる)、2人の誕生日をまとめて一緒に祝う祝日だとか、あるいはアメリカの大統領全員を祝う祝日と考えている人も多く、「Presidents’ Day」とも呼ばれている。

そのワシントン大統領の誕生日を祝って、ワシントン大統領ゆかりの街、メリーランド州のチェスタータウンで2月13日にパーティが催された。

チェスタータウンにはワシントン大統領自身が設立をサポートしたリベラル・アーツ系大学ワシントン・カレッジがあり、街のあちこちにワシントン大統領が泊まった家や立ち寄った家など、歴史的な建物がたっぷり残っている。

今回の誕生日パーティはそのチェスタータウンの歴史的な建物の一つWidehallにて、The Atlanticマガジンのスティーブン・クレモンズ氏ワシントン・カレッジのアンドリュー・オロス教授主催で催され、多くの招待客はコロニアル時代の衣装をまとって参加。


POLITICOのカートゥーニスト、Matt Wuerker氏(右)と招待客

パーティの最初のハイライトは、リチャード・ブリンスリー・シェリダン1775年作のコメディ「The Rivals」の上演。

ワシントン大統領一番のお気に入りの芝居のワンシーンが、The Picnic Theatre Companyとパーティの主催者たちによって演じられた。


The Rivalsに出演したSteven Clemons氏(左)、The Picnic Theatre Company のChristina Sevilla氏(右)


Cast of 『The Rivals』

2つめのハイライトはフィラデルフィアをベースに活躍するキャバレーThe Bearded Ladiesによる歌のパフォーマンス。


The Bearded Ladies のJohn Jarboe氏


ドラマターグ/ワシントン・カレッジ教授のMichele Volansky氏(左)とThe AtlanticマガジンのSteven Clemons氏(右)

そして最後は次のシーズンからケネディセンター・オペラに参加する若きアーティストによる歌のパフォーマンス。

今、ブロードウェイで最も人気のミュージカル『Hamilton』から、独立戦争でワシントン大統領が戦ったキング・ジョージ3世が歌うナンバーを披露。

1732年生まれのジョージ・ワシントンは今年で御歳284歳。

ハッピーバースデイ、ジョージ!